SIM道場スペシャル

当日修理も可能! ファーウェイが銀座に作ったサポート拠点をチェック

Pocket

 SIMフリースマホというと、サポートには不安がつきまとうもの。大手キャリアのようにショップがあるわけではないため、万が一、故障した際の修理も郵送になることがほとんどです。その間、代替機がなければ、電話すら受けられなくなってしまいます。

 そのような状況に、一石を投じたのが、中国メーカーのファーウェイ。同社は「P8lite」や「Mate S」「GR5」といったスマホをラインナップするメーカー。価格帯も、ミッドレンジからハイエンドまで、幅広く取りそろえています。

P4050063

 

その場で修理を受け付ける万全のサポート体制

 元々、ファーウェイはサポートに力を入れていました。昨年には、修理端末の送料無料を打ち出し、3月にはLINEの「ビジネスコネクト」という仕組みを活用した、チャットサポートを開始しています。これに続き、新たな施策としてオープンしたのが、「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」です。

P4050147

P4050135

 

 このサポート拠点は、東京・銀座の「銀座ファイブ」内にあるスペースで、ファーウェイ端末の修理受付などを行っています。営業時間は10時から20時まで。土日に関わらず空いているため、気軽に訪れることができます。

 修理の受付だけでなく、「初めてスマホをお使いの方に対し、アプリの使い方や電話の掛け方などまで、お手伝いさせていただければと思う」(ファーウェイ・ジャパン デバイス担当副社長 ゴ・ハ氏)といいます。ファーウェイ端末で困ったことがあったら、ここに来ればいいというわけです。

 

 サポートの対象となるのは、ファーウェイが日本で販売しているSIMフリースマホなど。キャリア経由で販売されているモデルは対象外となり、いったんキャリアショップ預かりとなる点はこれまでと変わりませんが、GoogleがGoogle Playで取り扱う「Nexus 6P」は修理が可能とのことです。Nexusシリーズはオンライン対応が基本で、修理方法が限られていましたが、Nexus 6Pに限ってはその場で直してくれるようになりました。

P4050081

 

 修理は、迅速に行います。このカスタマーサービスセンターには、修理スタッフが常駐しており、一部、郵送されてきた端末も扱っています。うれしいのが、そのスピード。「お客様がご来店されてから、1時間以内にご対応を完了するようにしていく」(端末統括本部 サービス統括部 ショウ・ジン氏)といい、液晶の破損程度であれば、すぐに直してくれるそうです。

 ファーウェイ・カスタマーサービスセンターには、同社が日本で発売してきたSIMフリー端末のパーツがストックされています。実際の修理工場を兼ねたサービスの拠点になっているというわけです。端末が故障してしまったときの、駆け込み寺的な存在とも言えるでしょう。

P4050118

 

実際の修理現場に潜入

 実際に、端末が修理されている様子も取材で見ることができましたが、1台1台点検され、テキパキとパーツが交換されていました。正規業者として修理しているため、安心感もあります。アップルをのぞくと、ここまでやるSIMフリースマホのメーカーはなかなかありません。こうした“安心感”を重視するなら、ファーウェイを選ぶのもありと言えるしょう。

P4050110

P4050102

 

 ただ、現時点では東京の銀座のみ。地方在住者だけでなく、首都圏近郊に住んでいても、修理のためだけにすぐに駆けつけるのは、難しいかもしれません。コストとの兼ね合いにもなってしまいますが、今後、少なくとも大都市圏には、こうした拠点を拡大していってほしいと感じました。

 ちなみに、このファーウェイ・カスタマーサービスセンターは、ショールーム的な役割も備えています。店頭には最新のファーウェイ端末がズラリと並べられており、実機を自由に触ることが可能。スマホだけでなく、「Huawei Watch」のようなスマートウォッチなども置かれています。また、充電コーナーもあるため、たとえばタブレットを修理に出しながらスマホを充電するといったことも可能です。

P4050125

P4050127

 

 残念ながらスマホそのものを買うことはできませんが、同じ銀座ファイブには楽天モバイルのショップも入居しています。ここで最新モデルを比較、検討して、気になった端末が売られていたら、楽天モバイルで買うということもできます。ファーウェイ端末をお持ちの方はもちろん、これからSIMフリースマホデビューをしようと思っている人も、機会があれば訪れておくことをオススメします。

 また、こうした拠点は、やはりあると安心感があり、端末を選ぶ際の選択の材料になります。SIMフリースマホのメーカーは増えているものの、ファーウェイのような体制を作るところはまだまだ少数派です。今後、ファーウェイの動きに追随するようなメーカーが出てくることにも、期待しておきたいところです。

Pocket