SIM道場スペシャル

敢えて3Gだ!LTEが混雑してる時間帯は3Gなら快適になるの?

Pocket

2016-01-26jyu00

高速を降りて下道は正解なのか?

その昔、LTEが普及し始めたころは「ドコモLTE重すぎ!」とか言ってた時代がありましたが、今では過度の混雑は解消。日常的に快適な高速通信を利用できるようになっています。

機器増強・回線増強の賜物だといえますよね。ユーザーとしてはサクサク快適、本当にありがとう!という気持ちです。ただ、常時納得できる速度がでているか?というとそうではなく、時間帯や場所によってはかなりストレスを感じることもあります。

2016年12月には総務省が定めた測定法仕置に基づき、各キャリアが通信速度の実測値を公表しました。ドコモの結果は以下のとおり(Andoridでの計測結果)。

2016-01-26jyu01_1

中央値は下り(ダウンロード)で72Mbps、上り(アップロード)で20Mbps程度となっています。一方で最小値は下り8Mbps、上り1Mbps程度。おそらく昼休みや通勤通学時間帯でしょうが、かなり混雑している様子が伺えますね。

ただ、8Mbps出ていれば良いのですが、本当に混雑している時って「通信制限かかってるんじゃない?」と思うほど遅い時がありますよね。そしてこれがMVNOになると、親分ドコモよりも帯域が細くなるため、速度は更に低下するわけです。

最近は「格安SIM」「格安スマホ」という認知度もあがり、かつては快適と言われたMVNOでも回線の品質維持に苦戦している様子が伺えます。もちろん、昼休みとか通勤通学時間帯はいつもコミコミ。LTEとは名ばかりで、1Mbps出ない時もざらです。

まぁ、しょうがないですよね。時代の主流は高速なLTEです。もはや3Gなんて通話の時に切り替わるくらい…。いや、通話ですらVoLTEのLTE通信の中で行われるような時代になりました。一気にアクセスが集中すれば、渋滞が起こるのは当然です。

悪魔的奇手!遅いけれど速いかもしれない3Gへ降りる

ん?LTEは渋滞している? もしや……。

逆転の発想を思いつきました。みんなLTE使ってる、じゃあ3G空いてるんじゃない?と、気がついてしまったわけです。

2016-01-26jyu01

例えるならLTEは高速道路。3Gは下道。基本的に高速道路の方がスピードが出て高速ですが、年末年始やお盆などで大渋滞を起こすと「下道のほーが速いじゃないか!」ということもありますよね。それと同じような現象がモバイルデータ通信でも起こっているのではないかと予想したのです。

もちろん、あくまでもこれは予想。実際に調べてみなければなりませんよね!やってみましょう!

混雑時間帯のLTEと3Gの速度をチェック

検証はiPhone 6s Plusで、SIMはIIJmioを利用しました。最近はユーザー数が増えて、思うように速度が出ないシーンもあったIIJですが、さて…。

●検証1:1月8日、13時付近の群馬県某所。
LTE:下り0.59Mbps/上り4.53Mbps(Ping 91ms)
3G:下り0.57Mbps/上り0.99Mbps(Ping 150ms)

●検証2:1月26日、13時付近の新宿駅。
LTE:下り1.20Mbps/上り2.50Mbps(Ping 97ms)
3G:下り2.12Mbps/上り0.58Mbps(Ping 143ms)

●検証3:1月26日、13時付近の渋谷駅。
LTE:下り11.17Mbps/上り2.75Mbps(Ping 65ms)
3G:下り3.81Mbps/上り0.35Mbps(Ping 108ms)

2016-01-26jyu02_1

予想通り…。とはいきませんでした。検証2に関しては3Gのダウンロード速度が若干LTEを若干上回りましたが、全体的に見るとやはりLTEの方が高速です。特に上り(Upload)は断然LTEの方が高速。また、PingもLTEの方が速いという結果が出ています。

Pingはいわゆる到達時間で、ざっくりと言うと読み込みのレスポンスを表す数値です。数値が小さいほど高速ということになり、通信速度が若干遅めでも、Pingが速いと体感上快適に感じます。

つまり……、

2016-01-26jyu02

潤沢な検証数とは言えませんが、LTEが混雑しているからといってわざわざ無効化するのは、あまり得策ではないようです…。

鈍足な混雑時の通信を、なんとかできる良策かと思ったのですが、トホホ……。やはり道幅である回線増強を願うしかないようです。特に昨今、急激にユーザーが増えつつあるMVNOは急務となるのではないでしょうか。混んでてもせめてYouTube動画が見られるには頑張ってほしいなぁ。

Pocket