SIM入門

通信制限でイライラしたくない! 通信量を管理する3つの方法

Pocket

2015-11-26tu00a

毎月1日が待ち遠しい!

と、来月の到来を心待ちにしている方もいるのではないでしょうか。キャリアのプランと比べたら、大容量プランも格安! そんなMVNOの格安SIMですが、無尽蔵ではありません。やはり使いすぎれば速度は遅くなってしまうわけで……。

こうなると長い間、200kbpsの拷問に耐えなくてはならないので、ちゃんと毎月通信量を確認しつつ、限られた容量を管理していきましょう。

現在の通信量を確認するには?(iPhone編)

2015-11-26tu01

iPhoneで現在までの通信量を確認するには、「設定」→「モバイルデータ通信」から「モバイルデータ通信の使用状況」を確認しましょう。「現在までの合計」というのが使用量です。

また、アプリごとにどのくらいモバイルデータ通信を行ったか?という数値も出ているのでそちらも参考にしましょう。

2015-11-26tu02

データ使用量の数値は前回リセットしてからの値となります。そのため、通信量が回復する毎月1日になったら画面を一番下までスクロールして「統計情報のリセット」をタップしてリセットしておきましょう。

現在の通信量を確認するには?(Android編)

2015-11-26tu03

Android(Andorid 5.0)では、「設定」→「データ使用量」から指定期間中のモバイルデータ通信量を確認できます。Androidはこの辺りの管理は非常に優秀で、設定数値を超えた場合に警告を発したり、通信を制限するといったことも可能です。

画面を下にスクロールすれば、アプリごとの使用量も確認できます。この端末はサブ回線なのではほとんど通信していませんね…。

2015-11-26tu04

日付の所をタップすると、使用サイクルのリセット日を変更できます。毎月1日に設定しておくと良いでしょう。

アプリでもっと手軽に、データ残量を「見える化」する

「見える化」というのは重要です。グラフィカルに情報を視覚化することで、直感的に判断できるようになります。通信量を見える化するためには、アプリを導入しましょう。

2015-11-26tu05

iPhoneでは定番ですが「通信量チェッカー」が信頼性がおけます。数値も大きく見やすく、あとどのくらい○○できるか?という情報もチェックできます。

2015-11-26tu06

Androidでは「通信量・通信速度モニター」がマスト。見やすいグラフ化に加えて、現在の通信をリアルタイムにモニタリングすることができます。この辺りのテクニカルさは、やはりAndroid便利!って思いますよね。

 

サポートページで正確なデータを知る

端末やアプリを使った通信量のチェックは手軽ですが、欠点もあります。それが、あえて低速通信をしている場合や、特定の通信だけ高速通信にカウントしない。といった特殊な契約の場合の正確性です。

2015-11-26tu07

例えばIIJ系のSIMでは、毎月の高速通信を「クーポン」という形で付与しています。これは、ユーザーページや専用アプリから、利用する(高速モード)か、しない(低速モード)かを切り替えられます。

クーポンを利用しない場合は200kbpsとなりますが、高速通信量を消費しません。メールやTwitterなどの文字ベースのやりとりにはこちらで十分です。200kbpsってどのくらいなのか? というのはこちらでどうぞ。

2015-11-26tu08

OCN モバイル ONE」では、IP電話アプリ「050 Plus」をはじめ、自社サービス用アプリを使ったデータ通信通話はカウントしないといった対応をしています。また、FREETELの「FREETEL SIM for iPhone/iPad」は段階制プランとなりますが、App Storeからのダウンロード分はノーカンになっています。

こういった特殊なSIMの場合、端末やアプリでの計測は正しい値が取れません。どうすればいいの? というと、ユーザーページからの通信量チェックです。

MVNO事業者の多くは、ユーザーページで現在までの通信量を確認できます。これは端末やアプリを使ったデータ計測よりも正確です。

2015-11-26tu09

IIJの場合はブラウザでユーザーページにサインインするか、公式のクーポンON/OFF用の「みおぽん」アプリで確認できます。こういったMVNO事業者の確認サービス・アプリを素早く表示できるようにしておきましょう。

日々快適にデータ通信を使うには?

まとめとなりますが、手軽さではアプリ。正確さではMVNO事業者の公式サービスといったところ。ガッチガチに管理しなくてもいいとは思いますが、アバウトに「あっ、今月あと○○GBくらいかな?」というのは知っておいて損はないと思います。

なお、通信を制限するだけだと、やはりストレスが溜まってしまうので、モバイルデータ通信以外で通信するという逃げ道を抑えておくべきです。例えば、行動圏内の無料Wi-Fiスポットを事前にチェックしておくというのも効果的。

最近はコンビニでも無料Wi-Fiが完備されています。また、MVNOの中にはWi-Fiスポット利用権が付帯してくるものもあるので、そういったサービスをフル活用してみてくださいね。

日々の管理・節約を心がけて、快適なデータ通信をお楽しみください。

Pocket