SIM×デバイス指南

薄すぎるiPadの活躍の場は?最新iPad mini 4を格安SIMで使った!

Pocket

買っちゃいました。

先日発表された、iPad mini 4のWi-Fi+Cellular版。アップルストアから購入したSIMフリーモデルとなります。

アップルのスペシャルイベントでは、しれ〜っと発表されていたため、あまり注目は集まりませんでしたが、iPad mini 3から比べると大幅にバージョンアップしています。まずはその変更ポイントから特に注目すべきところをピックアップしてみましょう。

iPad mini 4の注目すべき5つの変更点

2015-09-17iPad01

iPadシリーズの基本スペックの比較はこちら。前モデルiPad mini 3はすでに販売停止しているためスペックシートには掲載されていませんが、iPad mini 4へはさまざまな点が強化されています。それらのなかで、注目すべきは以下5つのポイントです。

  1. 本体のさらなる薄型化(‐1.5mm)
  2. 本体のさらなる軽量化(Wi-Fi:‐32.2g / Cellular:‐37g)
  3. カメラ性能向上(5MP → 8MPへ)
  4. 処理速度・メモリ向上(A7/1GB → A8/2GB)
  5. LTE Band 28〜41へも対応

しれっと流すにはもったいないほど進化しています。ストレートに言うなれば世代が変わりました。薄く、軽く、高性能になっています。特にメモリの倍加は嬉しいところではないでしょうか。iOS自体も多機能化していますし、メモリが多いに越したことはありません。

また、従来の対応Bandにくわえて、docomoが展開予定の700Mhz帯の「Band 28」に対応したのも将来性があります。というわけで、本iPad mini 4はdocomoのMVNOであるIIJのデータ通信SIMで運用していこうと思います。

IIJのデータSIMのサイズを変更する

Cellular版を運用するにあたって1点問題がありました。現在持っているデータSIMがmicro SIMサイズなのですが、iPad mini 4ではnano SIMサイズ…。そのためSIMサイズ変更を行なう必要があります。

2015-09-18daa
IIJでは1枚2,000円でSIMカードのサイズ変更を受け付けているので、そちらを利用します。IIJのユーザーページから手軽にSIMカードの変更手続きを行なうことができました。なお、到着には数日かかるとありましたが、実際は翌日到着。非常にスピーディーにサイズ交換できたのが好印象です。

ちなみに、現在はキャンペーン中でSIMカードサイズ変更料金が無料になっています(2015年10月30日まで)

2015-09-17iPad03

役者が揃いました。早速セットしていきましょう。

SIMをセット。しかしそのままでは使えない!?

2015-09-17iPad04

こちら、IIJのnanoSIM。IIJmioはドコモのMVNOなので、ドコモのSIMカードとなります。

2015-09-17iPad05

SIMカードスロットは本体右側面にあります。SIM取り出しツールはiPhoneのよりも華奢にできています。また、本体が非常に薄いので、この角度でいいのか? と若干不安になりつつも、恐る恐る力を込めてSIMカードトレイを取り出してnanoSIMをセットしました。

さて、SIMカードを挿したらすぐに通信できるのか?というと、そうはならないのがMVNO。通信用のAPNプロファイルを設定する必要があります。APN設定はインターネットからダウンロードすることになるため、最初は何かしらのWi-Fiに接続する必要があるということですね。初期設定の場合はお気をつけ下さい。

2015-09-17iPad06

なおIIJの場合はこちらのページにある、「iOS 7〜iOS 9の端末(Cellular Payload版)」が必要となります。iOS 9からAPNの設定が若干変わっており、旧APN設定プロファイル(APN Payload版)では利用できないようです。これはiPhoneなどでも同じなので、iPhone 6s購入の際は留意しておきましょう。

2015-09-17iPad07

APNのプロファイルは画面の指示に従ってインストールしていけばOKです。インストール後、しばらくすればLTEを掴んで通信ができるようになります。

今日でバイバイ、僕のiPad mini 4。明日からは…

さて、買っていろいろと触りまくって一通り楽しんだ所で、実は今日でお別れです。短い付き合いでしたiPad mini 4、再就職先は両親宅となります。

両親はこれまで初代iPad mini(Wi-Fi)を使っていたのですが、何分Wi-Fiであり、両親ふたりともガラケーであるため出先で使いたいときはモバイルルーターが必須でした。

そのため、外に出る時は「ガラケー」「iPad mini」「モバイルルーター」という3台構成、これはスマートじゃない。なのでここで思い切ってiPad mini 4(Wi-Fi+Cellular)へとクラスチェンジを実行した次第です。初代iPad miniは中身はiPad 2と同じ世代であるため、動作もギクシャクしていましたし、ストレージは16GBしかなかったため、ちょうど良いタイミングだったのかもしれません。

2015-09-17iPad08

見やすい画面サイズ、そして軽々持ち運べる本体サイズ。

iPad miniのサイズ感は若者はもちろん、シニア層にもちょうどいいサイズです。しかも今回はさらに薄く軽くなりましたし、カメラも綺麗になり、デジカメとしても一回り成長しています。ガラケーの弱点を補うものとしては、これ以上ないベストな相棒ではないでしょうか。

キャリアでもiPad mini 4は販売されます。しかし、長く安く維持したいのであれば、今回のようにSIMフリー+格安SIMで運用をオススメしたいところ。今回は一例としてIIJのSIMを利用しましたが、話題の使い放題系のSIMなどでも楽しめるのではないでしょうか。

使い放題であれば、それこそ出先でYouTube垂れ流したりといったことも気兼ねなくできますし、HuluやNetFlixのような定額制動画配信サービスと組み合わせたら、もっと楽しみの幅が広がるかもしれません。って、あれ? なにそれ楽しそう!

Pocket