SIM道場スペシャル

ノマドな人々必見!テザリングで通信量を節約する3つの心得(Win/Mac/iPad対応)

Pocket

7GB以内で生きていく。

頑張ればそれも不可能ではないかもしれません。ちょっと気分転換にカフェや屋外で仕事を…。そんなノマドワークも楽しいですよね。そうなると無料Wi-Fiを探さなくても良いスマホのテザリングが役立ちます。

しかし、当然ながらキャリアもMVNOも高速通信には制限があるため、長時間使っていると通信制限のノロノロ運転へ突入してしまうことも。「そんなに通信してないつもりなんだけど……」と思う方もいるのではないでしょうか。

そう、あなたは通信していないかもしれませんが、パソコンやタブレットが勝手にダウンロードしたりアップロードしていることも多々あるんです! そして中には「本当にそれ今通信する必要あるの?」というものも……。

今回は、それら不要な通信を抑えるテクニックを紹介していきましょう!

Mac編:「TripMode」でテザリング時のみアプリからの通信をカット!

150714te01

MacではiPhoneとのテザリングは非常に簡単です。OS X Yosemiteからは「Instant Hotspot」機能が加わり、同一Apple IDのiPhoneが近くにあれば、わざわざインターネット共有をオンにせずとも手軽にテザリングで接続できます。

Macでテザリング制御を行なうなら「TripMode」アプリを導入しておきましょう。こちらはiPhoneとのテザリング時のみ実行される通信制御アプリ。アプリごとに通信の許可・拒否を設定することができます。大事なことなのでもう一度言いますと「テザリング時のみ実行」されます。

150714te02

これが活きるシーンとしては、オンラインストレージとの同期です。DropboxやOneDrive、GoogleDriveなどオンラインストレージと仕事のデータを同期している人は多いと思います。従来ですとテザリング時はそれらのアプリが同期していると、とんでもない通信量になってしまうので、テザリング時はアプリ自体を終了しているという人がほとんどではないでしょうか。

しかしTripModeで事前に設定しておけば、回線がテザリングに切り替わったら自動的にその通信をカットしてくれます。Wi-Fiに戻れば同期は復帰。アプリを停止・再開させる手間なく、日常的にテザリング時のデータ量をセーブできるのがこのアプリのポイントですね。

150714te03

もちろん、バックグラウンドで動いているアプリなどの通信もカットできるので、モバイル時には不要かも?という通信はひと通り通信制限しておきましょう。リストにはアプリは起動してからしばらく待てば表示されます。TripModeは7.99ドルの有料アプリですが、1日15分、合計7日間のトライアル期間が設けられているので、まずは使用感を確認してみてください。

注意点としては自動起動してくれるのはiPhoneとのテザリングとなり、Androidやモバイルルーターとの接続では利用できないのでご注意を。

TripMode
https://www.trip mode.ch

 

Win編:重量課金設定で重めの通信をまとめてカット

Windowsの場合怖いのがWindows Update自動更新での大容量修正パッチダウンロード。テザリング時にそんなもの拾われたらたまったものじゃあありません。しっかりとチューニングしていきましょう。Windowsの場合はネットワークの種類を「重量制課金接続」に設定します。

150714te04

設定はネットワーク選択欄を表示して、接続しているネットワークを右クリック。「重量制課金接続として設定」を選択すればOKです。して、これはどういうものかというと、以下のような効果があります。

・Windows Update で、優先度の高い更新プログラムだけがダウンロードされる。
・Windows ストアからのアプリのダウンロードが一時停止される。
・スタート画面のタイルで更新が停止する。
・オフライン ファイルが自動的に同期されない。

という通信制御。これを有効にしておくだけでムダ通信を大幅にカットすることができます。

ただし、それだけで良いか?というとそんなことはなく、Windows 8.1にはもう一歩進んだ通信節約テクニックがあります。

1.OneDriveの同期を停止

150714te05

チャームから「設定」→「PC 設定の変更」→「OneDrive」→「従量制課金接続」と開き、その中のすべてのスイッチをオフに切り替えます。これでOneDriveは停止状態になります。設定なども同期されなくなるので注意してください。

2.デバイスドライバーの自動ダウンロードを停止

150714te06

チャームから「設定」→「PC 設定の変更」→「PC とデバイス」→「デバイス」と開き、「従量制課金接続でのダウンロード」をオフにします。これにより新しいデバイスを接続しても、インターネットからドライバーを取得しなくなります。

3.Bing検索結果の停止

チャームから「設定」→「PC 設定の変更」→「検索とアプリ」→「検索」と開き、ページ下部にある「従量制課金接続」のスイッチを両方ともオフにします。これによって、Bingからの検索結果が表示されなくなります。

4.いっそWindows Updateを無効化する

150714te08

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「Windows Update」→「設定の変更」から「更新プログラムを確認しない」へ変更。優先度の高い更新プログラムすらダウンロードさせない! という奥の手です。あまり推奨はできませんが、極限まで通信を制限したいのであれば一時的に設定しておくのも良いかもしれません。

従量制課金接続: FAQ
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/metered-internet-connections-frequently-asked-questions

 

iPad編:実はコイツが一番ヤバイ!iCloudを何とかせねば…

iPadはWi-Fiに接続していると、さまざまな情報を同期してくれます。シームレスに情報を引き渡せたりと非常に便利なのですが、テザリング時にそれをやられてしまうと……。フォトストリームから写真は送られてくるわ、メールは同期するわ、バックアップは作られるわでで、湯水のように通信しまくります。

150714te09

そのため、節約したいのであれば、「設定」→「iCloud」→「サインアウト」で、iCloudから一時的にサインアウトしておくというのが良いかもしれません。最低でもフォトストリームやiCloud写真共有など、写真に関する同期はすべてオフにしておきましょう。その場合は「設定」→「iCloud」→「写真」よりどうぞ。

本来なら、こんなこと気にせずに外出先でも自宅のように使えればいいのですが、高速通信量に制限がある限りはそうはいきません。いざというときに遅くて使えたもんじゃない! ということにならないように、ノマドワーク時にはなるべく「省データ」「省通信」を心がけましょう!

Pocket