SIM速報

イオンモバイルに月12GBをシェアできるプランが登場

Pocket

音声通話対応SIMで複数枚シェアが可能に!

aeon-mobile

「イオンスマホ」に月額2,980円で12GB/月まで利用できる「12ギガプラン」(音声通話オプション込み)が追加されました。
この「12ギガプラン」と従来の月額1,650円で6GB/月の「ライトSプラン」で音声通話可能なSIMを追加、シェアできるようになりました。
「12ギガプラン」で4枚、「ライトSプラン」は2枚まで追加可能とのことで、家族などで利用するときに便利なオプションになりそうです。オプション料金は1枚追加するごとに月額1,200円となっています。音声通話料金は既存サービスと変わらず30秒/20円。

まとめて見ると
「ライトSプラン(6BG/月)」を3枚でシェアした場合、
月額1,650円と追加料1,200円×2枚分の総額4,050円(一人当たり2GBで1,350円)
「12ギガプラン(12GB/月)」を5枚でシェアした場合、
月額2,980円と追加料1,200円×4枚分の総額7,780円(一人当たり2.4GBで1,556円)
となります。

1つのプランを複数のSIMで分け合えるサービスというとBIC SIM・IIJmioの「ファミリーシェアプラン」が先行していましたが、こちらを後追いする形となっています。

ただし、同オプションを申し込めるのは新規契約ユーザーのみ

今回のSIMシェアオプションが申し込めるのは新規契約ユーザーのみとのこと。既存ユーザーには、ちょっと残念です…
また、初期費用として1枚あたり3,000円が必要となります。

12GBを最大5枚でシェアできるようになった今回のサービス、提供元のBIGLOBEでも展開されていない、イオンスマホオリジナルのサービスとなっています。
家族やグループで利用する場合、いちいち契約することなく、まとめて管理できるのは便利ですね。またシェアをしないで1枚で使う場合でも、月額2,980円で12GB使えるのはヘビーユーザーには嬉しいところでしょう。
なお、対象となる機種は、京セラ「S301」、富士通「ARROWS M01」、TCL「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」、geanee「FXC-5A」の4機種となっています。

★イオンモバイル
http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/

Pocket