SIM道場スペシャル

噂のLTE使い放題SIMだけで、ノマドワークは完璧になる? 試してみた!

Pocket

外でも気兼ねなく通信したい!

と思っている人多いのではないでしょうか。
かくいう僕もそのひとりです。最近ラップトップを新調したので、外で仕事したくてウズウズしているんです。しかし、外で仕事するとなると、クラウドデータを同期したり、メールを返したり、Webで調べ事をしたりと何かしらの通信手段が必要になります。

僕の場合はテザリングでまかなっているのですが、やはり通信制限が待ち構えていると思うと、気兼ねなく使えません。自宅でやっているようなYouTubeをリスト再生でBGMにしつつ仕事したいと思っても、データ通信の無駄遣いが怖くて怖くて…。

そこで注目したのが最近話題の月額定額制の高速LTE使い放題系のSIM。
いくら使ってもいいのであれば、自宅の固定回線で利用しているように、通信量を気にせず思う存分仕事ができ、生産性もアップするのではないでしょうか。

これは試してみなくてはなりません。

Umobileの「LTE使い放題」で仕事は快適にできる?

2015-04-07um01

高速をうたう使い放題系SIMで現在有力な選択肢は、Umobileの「LTE使い放題」(2,678円/月)、ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」(2,980円/月)、日本通信の「b-mobile SIM 高速定額」(2,138円/月)の3種。今回はUmobileの「LTE使い放題」のSIMを入手して検証してみました。こちらをSIMフリーのNexus 5にセットして、テザリングで全てを賄ってみようという計画です。

SIMを手にしてやることといえば…? そう、速度テストですよね。果たしてどのくらいの通信速度がでるのでしょうか。

20150413-1

これは……。厳しい!

正直もう少し出るだろう。と思っていたのですが、なかなかに現実的ではない結果がでてしまいました。アップロードは良いのですが、やはり快適度に繋がるのはダウンロード速度の方なので…。

実際にテザリングで接続してみると、クラウド系への同期に関してはそもそもクラウドへのアップロード・ダウンロード速度がたいして速くないため問題はありません。しかし、想定(妄想)していた、YouTubeストリーミングしながら快適仕事だぜぇ! というのは夢物語。そんな帯域余ってないよ。

Webでの調べ事もさすがに辛く、情報取得手段としては頼りないと言わざるを得ません。資料を予め揃えておけば…! ってそれじゃあ外で仕事する意味はありません。ううむ……。

仕事をしたい時間。は総じて低速が続く

20150413-220150413-3

しばらく通信しつつ、たまに計測しつつ使っていたのですが、その結果がこちらです。アップロードは相変わらずキビキビしていて、Pingも速い。ですが、どうしてもダウンロード速度が出ません。ネックなのは日中や夜など、メインの活動時間帯がもれなく遅いという点です。混雑している時間帯故しょうがないのかもしれませんが、その時間に仕事をしたいんです。

実は使い放題である必要はないのかもしれない

20150413-4

速度に悩まされつつも、2週間ほどモバイル時のメイン回線として利用していました。その総通信量は2週間で2GBほど。このペースで1ヶ月利用したとするならば、ひと月で4GBの通信するという計算になります。

ダウンロード速度の低さより、当初予定していたYouTube流しっぱなしではなく、主な通信用途はWeb、メール、クラウドへのデータ同期といったベーシックなものですが、この消費量であれば特に「使い放題」にこだわる必要はないのかもしれません。

MVNO各社はこの4月から高速通信データ量を軒並み増量しているので、大容量をさらにおトクに利用できるようになっています。通話+5GBの高速通信で月額2,500円程度のプランもあり、仕事で通信する分くらいであれば十分まかなえる可能性もありますよ。もう一度自分のプランや、気になっているプランを見なおしてみるといいかもしれませんね。

4月1日の回線増強でダウンロードは改善したかも?

しかし、Umobileは遅くて使い物にならない。と結論づけてしまうのはやや早計です。
2015年4月1日には通信設備の増強が行なわれ、通信速度はかなり改善されました!

20150413-5

これまで見ることができなかった2桁の速度も見られるようになり、時間帯によってはストリーミングなども問題なく利用可能に。利用者が集中する昼時にはやはり極端に遅くなってしまうこともありますが、平均値で言えば大きな進化です。

今後も設備増強やチューニングは行われていくと思うので、将来的には常時快適な利用ができるかもしれません。数少なく貴重な「使い放題」の選択肢であるため、今後ともぜひ頑張って欲しいところです。

 

(注)
今回の調査はライターが独自に行ったもので、利用者の端末・環境・時期・時間帯によって通信速度は異なります。

 

[参考:Umobile

Pocket