SIM速報

日本国内で使えるデータ通信用のプリペイドSIMがANA機内販売に登場!

Pocket

『IIJMio』のブランドで格安SIMを提供中のIIJは、ANA国際線にてプリペイドSIMカード『Japan Travel SIM powered by IIJmio』を販売することを発表しました。

sim_card
『Japan Travel SIM powered by IIJmio』

ANA国際線機内でのプリペイドSIMの販売は、ANAの機内販売紙『ANA SKY SHOP 3-4月号(国際線)』に掲載され、機内販売が行われます。販売価格は3,700円で通信量は2GB。対象となる便は日本発着の中・長距離路線限定でSIMカードのサイズはnanoSIMのみとなっています。

IIJのプレスリリースは以下になります。

■Japan Travel SIM powered by IIJmio 販売価格
3,700円(消費税不要)

■販売路線
ANA国際線 日本発着便(中・長距離路線限定)

■販売期間
2015年3月1日(日) 〜 4月30日(木)
「ANA SKY SHOP 3-4月号」にて販売

■データ通信量&有効期間
2GB、初回通信日から3カ月後の末日まで有効

■通信速度(LTEエリア)
下り:最大150Mbps
上り:最大 50Mbps

ANAの機内販売が行われる『Japan Travel SIM powered by IIJmio』は、機内にてSIMカードの受渡が行われるため、飛行機が日本に着陸後すぐにデータ通信を行うことができるのが特長です。

航空会社によるプリペイドSIMカードの販売としては、LCC(Low Cost Career)のPeachが先行して販売を行っていますが、PeachによるプリペイドSIMカードの販売は、飛行機が着陸後に空港にてSIMカードを受け渡しするため、飛行機が着陸してから入国しSIMカードを受け取りするまでの間に時間がかかる点などがデメリットと言えます。

 『Japan Travel SIM powered by IIJmio』やPeachによるプリペイドSIMカードの販売など、日本を発着する国際線では、国内で使えるプリペイドSIMカードの販売が拡大しており、日本を訪れる外国人だけでなく、日本に一時帰国する海外在住の日本人にとっても日本での通信手段の確保がカンタンになっています。
Pocket