SIM速報

選べる端末が増加!UQ mobileが「nanoSIM」提供開始

Pocket

img05

昨年の12月のサービス開始したUQ mobileですが、いままでは「microSIM」のみでしたが、2月6日より「nanoSIM」の提供も開始するとアナウンスがありました。
「標準SIM」は今回は発表がありませんでしたので、今後はmicroとnanoの2種類のサイズで展開するようです。

ただし…iOS8では使用不可…

「nanoSIM」といえばiPhone、iPadで採用されていますが、iOS8には非対応とのことで動作確認端末一覧でも利用できないと明記されています。
nanoSIMが提供されたのにiPhoneで使えないのは残念ですが、LG Electronicsの「isai」やKYOCERAの「URBANO」など、auのnanoSIMを採用している白ロムが選択肢として増えたことはユーザーとしてありがたいことです。
また、現在はKYOCERAの「KC-01」、LG Electronicsの「G3 Beat」で展開している『端末セット』の購入プランに、今後はnanoSIM対応端末がエントリーされると思われます。

UQ mobileといえば、フットボールアワーの後藤 輝基さんをイメージキャラクターとして採用し、駅貼りポスターやWEB広告などプロモーションにも積極的で、目にする機会も増えてきました。
今回のSIMサイズの拡充に続き、今後のサービス増強にも期待したいところです。

Pocket