格安SIM比較

MMD研究所、MVNO各社の通信速度調査を公開(注意点あり)

Pocket

 新規参入や固定回線とのセットプランの発表など、2015年もMVNO業界は賑やかになっています。
そんな中、本日MMD研究所より面白いデータが公表されました。

リンク:docomo回線利用のMVNO各社、ダウンロード平均スピードに差

 調査はOCN、IIJ、b-mobile(日本通信)、BIGLOBEのSIMを10時〜19時の間に山手線各駅で通信速度を計測したもので、調査結果としてはIIJが最も速く、次点でOCN、以下b-mobile、BIGLOBEの順だったとのこと。

図1

 この中でもIIJとOCNについては本家docomoと近い結果が出ることが多く、20Mbpsを超えたのもdocomoが18駅に対しIIJが17駅、OCNが12駅とかなり肉薄・健闘しています。
逆にb-mobileとBIGLOBEについてはかなり厳しく、特にBIGLOBEについては今回の調査では10Mbpsを超えることはなかった模様。

 今回の調査結果の順位は前回の調査での「使用者の満足度」の順位と3位⇔4位が入れ替わっているものの、非常に近い結果です。
前回の調査が約1年前ですので、1年間での状況の変化は少なかったように見えます。

ただし・・・!

 今回の調査には注意点があります。

1.最近話題のDMM mobileやU-mobile、Plalaモバイルなど、今年のMVNO業界の中心的事業者が含まれていないこと。
2.また調査時間帯が10時〜19時と広範囲であること。
3.都心のみでの調査結果であること。

この3点にご注意いただきつつ、当サイトの過去記事やネットの情報もご覧いただいてご自身の利用方法にあったSIMをお選びください。

 

 

(ボソっ・・・MMD研究所さん・・ぜひ次回は調査対象を増やしてください・・・)

参考:

使い放題で「速度制限なし」をうたうU-mobileの実力を試した!

2980円で「使い放題」の「ぷららモバイルLTE」を試す!

Pocket

狭間しむを
携帯電話会社の中の人。 新しい物・ガジェットとアウトドア好き。 最近のブームは登山と格安スマホ。 好きな言葉は「SIMフリー」。 「さしかえたっていいじゃないか。しむふりーだもの。」しむを