SIM入門

いまさら聞けない!? これから始める人のためのSIMカード超入門

Pocket

SIMカードってなんだ!?

 祝!道場開設1ヶ月。  皆さまからの熱いご支援のもと、「押忍!SIM道場」も開設1ヶ月を迎えました。
 さてここで初心に振り返り、そもそも「SIMカード」とは何かを解説したいと思います。
 もう格安SIMをバリバリ使い倒してるヘビーユーザーの方には改めて、街で見かける「格安スマホ」の文字が気になる節約上手なあなたにも、なるほどと思ってもらえるよう、わかりやすく説明します!

 

20140910-1

 ズバリ! SIMカードとは、ケータ イやタブレットの中に入っている小さなカードのこと。このカードの中に、固有のID番号が記録されています。このカードが入っていないと、電話やメールをすることができない仕組みですが、多くの場合は契約時にショップの店員さんが本体にカードを入れてくれますので、実物を目にされた方は少ないかもしれません。
 iPhoneをはじめ、現在発売されているほとんどの携帯電話にはこのSIMカードが入っています。
 SIMカードの中に「IMSI(イムズィ)」と呼ばれる加入者識別番号が記録されていて、これによって各通信会社は電話番号や契約者を認識しています。

SIMカードにはいろいろなサイズがある

 電話番号を特定するための認識番号が記録されているSIMカードですが、カードの形状が利用する端末によって違ってきます。
 形は違えど機能としては同じもの。当然、サイズが違うものは使えないので、格安SIMカードに乗換えを考えているユーザーは、今、自分が使っている(使いたい)機種には、どのサイズのSIMカードが合うのかを知っておく必要があります。

 サイズには以下の通り、3つのタイプがあります。

Print

利用中のスマホに格安SIMをさせばすぐ使える…わけじゃない!

「よし。じゃあ量販店に行って格安SIMカードを買ってきて、さっそく差し替えてバリバリ使っちゃうぜ」と思われたアナタ、ちょっと待ってください!!
 ドコモ・au・ソフトバンクで購入されたスマホは、特定のSIMカードのみ使える、あるいは使えない状態になっている「SIMロック」がかかっています。このSIMロックを解除するには、各キャリアショップ等で解除対応をお願いしなければなりません。SIMロックが可能な機種も限られているので、注意が必要です。自分が使用している端末がSIMロック解除が可能か、確認してから格安SIMカードを購入しましょう。
 ドコモはiPhoneなど一部機種を除き、3,000円の手数料を払えばSIMロックの解除を行ってもらえます。
(ソフトバンクは逆にごく限られた一部機種のみSIMロック解除可能) 

 加えて、現在販売されている格安SIMはほとんどがドコモ回線を使用しているため、実はドコモのスマホはSIMロックがかかっていても使えます。

 今すぐ格安SIMカードを使いたい!でもSIMロックフリー端末を持っていない!という方はドコモのスマホが使えるかもしれません。(各SIMカード会社のHPにも動作確認ページがあるので、よく調べてから購入しましょう。)

夢の2台持ちで、通信費を節約しよう!

20140911-03

 ケータイやスマホを2台使い分けてる人を見るとなんか「デキる人」みたいでカッコイイ!と思いませんか? ただの忙しい人に見えるときもありますが…。

 そんな「2台持ち」も格安SIMカードを利用すればすぐに実現可能! そして通信費をぐんと節約できます。
 たとえば、現在利用している携帯電話は、通話専用として、格安SIMカードを利用したスマホやタブレットはWEB閲覧や動画閲覧などのデータ通信専用と使い分けるだけで通信費の見直しができます。
 現在、ガラケーを利用しているユーザーには、まさにうってつけの利用方法です。
 また、すでにスマホを利用中のユーザーも初期投資と毎月使用料を最小限に抑えながら、他の最新スマホ端末を使ってみる!というのも格安SIMならではの使い方です。

というわけで、今回は「SIMカード」について紹介しました。ちょっと複雑な感じのする格安スマホですが、最近は家電量販店に対面販売を行う売り場ができたりしていて徐々に始めやすくなっています。

「押忍!SIM道場」では、最新SIMフリー端末のレポートなども発信していますので、それらの記事も是非参照ください。

Pocket

狭間しむを
携帯電話会社の中の人。 新しい物・ガジェットとアウトドア好き。 最近のブームは登山と格安スマホ。 好きな言葉は「SIMフリー」。 「さしかえたっていいじゃないか。しむふりーだもの。」しむを