ae41ab7d

今の子どもたちは生まれたときからネットが身近にあり、スマホやタブレットで遊ぶことは日常です。当然、自分専用のスマホが欲しくなりますよね。ガラケーの販売が縮小傾向であることもあり、子どものスマホデビューは年々早まっています。親のiPhoneやiPadを使っていたお子さんなら、当然iPhoneを欲しがるでしょう。でも、iPhoneはちょっとお高いですよね。そこで、iPhoneをお手頃価格で購入する方法をお伝えします。今回は、「格安スマホ会社で型落ちiPhoneを購入」する方法です。

iPhoneを取り扱う格安スマホ会社

iPhoneを購入するとき、携帯キャリアで契約する人がほとんどでしょう。携帯キャリアの料金プランはキャンペーンで割引になることもありますが、割高に感じる人が多いと思います。また、Apple StoreでSIMフリーのiPhoneを購入し、SIMを購入して運用する方法もあります。とはいえ、本体とSIMを別々のショップで購入することを煩わしく感じる人もいますよね。

そんな人は、格安スマホ会社でiPhoneを買ってみてはいかがでしょうか。格安スマホというとAndroidのイメージですが、iPhoneを取り扱う会社もあります。子どもは最新モデルにこだわることはほとんどなく、iPhoneであれば型落ちでもいいと考えるので、格安スマホ会社が提供するiPhoneはオススメです。大人にとってもお得にiPhoneを手に入れられるほか、本体サイズが小さいiPhone SEを購入できるメリットもありますよ。

ちなみに、取り扱い機種はiPhone 6s、iPhone SEがメインです。この2機種には、iPhone 7以降のモデルで廃止されてしまったイヤホンジャックがあるのは嬉しいポイントですね。ただ、防水ではない点に注意が必要です。

・UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズが取り扱うiPhoneは、iPhone 6s、iPhone SEの2機種です。iPhone 6s 32GBが月々3218円(24回払い)、128GBが月々3758円(24回払い)から、そしてiPhone SE 32GBが月々2570円(24回払い)から購入できます。価格はすべて機種代込みですが、契約するプランやオプションによって料金が異なります。

利用者が18才未満の場合は、「あんしんフィルター for UQ mobile」を申し込みましょう。無料で利用することができます。

kids-01

UQコミュニケーションズのiPhone販売ページ
https://www.uqwimax.jp/iphone/

・Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileでは、iPhone 6sとiPhone SEを販売しています。iPhone 6sは機種代込みで32GBが月々3218円(24回払い)から、128GBが3758円(24回払い)から購入できます。iPhone SEは32GBが一括払い32400円で販売されており、料金プランが月々2138円の支払いからになります。128GBは分割も選択でき、本体は540円(頭金)、料金は機種代込みで3218円(24回払い)から購入できます。

20才未満の人には、フィルタリングサービスが無料で適用されます。

kids-02

Y!mobileのiPhone販売ページ
https://www.ymobile.jp/iphone/

・LINE MOBILE

LINE MOBILEでは、iPhone SEを取り扱っています。iPhoneのセット販売はソフトバンク回線のみになります。本体代金は、iPhone SE 32GBが月々1340円(24回払い)、一括払いが30800円です。128GBは月々1780円(24回払い)、一括払いが40800円です。LINE MOBILEは、通信データにカウントしない「データフリー」の対象アプリの数、またはデータ容量でプランが分かれています。すべてのプランでLINEはデータフリーの対象です。子どもはLINEをよく使うので、LINEがカウントされないのは助かりますね。LINEフリープランは、月額500円から利用できます。

フィルタリングは、デジタルアーツの「i-フィルター for マルチデバイス」が無料で利用できます。

kids-03

LINE MOBILEのiPhone販売ページ
https://mobile.line.me/device/iphone-se/


今回は3つの格安スマホ会社でのiPhone購入プランをご紹介しましたが、これ以外にもiPhoneを取り扱っている企業があります。なかには家族割を用意している会社もありますので、家族でMNPする手もありますね。ぜひチェックしてみてください。

UQ mobile 【ALL CONNECT】