ss76_garaketachi14171226_TP_V

携帯料金を抑えるためにデータ通信用のスマホと通話専用の3G回線を利用しているガラケーを二台持ちしている格安SIMユーザーは結構いるのではないでしょうか。私もその一人でIIJmioのSIMとauの3Gガラケーの二台持ち体制で運用しています。

しかし、近い将来格安SIMとau3Gガラケーの二台体制運用方法ができなくなります。今回はその代替案を考えてみました。

2018年11月7日にauは3G携帯電話向けサービスの「新規申し込み受付」を終了する

2018年11月7日以降、auでは3G携帯電話の新規申し込みができなくなります。あくまで新規申し込み終了であって、3G停波ではないため既存の3Gガラケー利用ユーザーは今まで通り使用することが可能です。

新規申し込みの受付が終了するコースは下記の通り。

  • カケホ(3Gケータイ・データ付)

  • カケホ(3Gケータイ)

  • プランZシンプル

  • プランEシンプル

  • プランSSシンプル

  • プランSシンプル

  • WINシングルフラットWIMAX(シンプル)

  • WINシングルシングル定額(シンプル)

  • PHOTO-Uプラン

  • PHOTO-U TVプラン

  • 安心GPSプラン

  • オフィスケータイプラン WIN

  • ぷりペイド

    出典:CDMA 1X WIN」サービスの新規受付終了について

3Gが停波するとどうなる?

端的にいうと3Gガラケーが使えなくなります。つまり通話やEメール、Cメールの類が使用不可となります。そのため、3Gが停波するまでに3Gガラケーを使用している方は対応策を考えておく必要があります。

ただし3Gの停波は今すぐではありません。具体的な時期は未定ですが、おおよそ2020年以降と言われています。つまりまだ少なくとも2年の猶予があるわけです。しかし、まだ時間があるからといって何もしないと3G停波寸前で焦る羽目になるかもしれません。今のうちに少し考えておく必要があります。

代替案1:ガラケーをガラホに持ち変える

格安SIMとキャリアの二台持ちをしている方の一定数はキャリアメールを維持するためではないでしょうか。私もこのパターンです。

その際に候補に上がるのが3Gガラケーから4G回線を利用するガラホに乗り換える案。ガラホは3Gガラケーと見た目や使用感はほぼ同様のため、違和感なく使用することができるでしょう。

最安はVKプランS。価格は基本料998円+ユニバーサル利用料2円+LTE NET(300円)+ダブル定額(ケータイ)(500円)を足して税込1941円。また、二年縛り付きです。

ガラホを契約もしくは白ロムを購入して持ち込み契約する必要がありますが、今回提案する中で一番3Gガラケー時代と運用方法に変化がありません。

FireShot Capture 1 - 料金シミュレーション:月々のご利用料金シミュレーション|スマートフ_ - https___www.au.com_mobile_simulation_plan_

代替案2:キャリアメールを捨てて格安SIM一択とする

キャリアメールを捨てて格安SIM一本に絞ります。3Gガラケーとスマホの二台を持つ必要がなくなるため、少し身軽になることができますね。二台持ちユーザーにありがちなスマホを持ってきたけど通話用の3Gガラケーを忘れたということもなくなります。

IIJmioを例に出すと音声通話機能付きSIMの最安プランがミニマムスタートプランで税込1728円です。このプランでは月3Gまでデータ通信を使用できます。代替案1のように別途ガラホを契約する必要もないため、ミニマムスタートプランを選択すればauガラホとの二台持ちよりも月々の料金を抑えることが可能です。

2018-09-19_01h04_59

キャリアメールを捨てても良いという方ならばこちらがおすすめです。

代替案3:格安SIMを解約してauスマホに一本化する

大穴の選択。格安SIMを解約してauスマホ一本に絞ります。キャリアメールは捨てたくないかつガラホは使用したくないor二台持ちに疲れたという方に当てはまる案。

格安SIMを解約して手元に残ったスマホを持ってauショップへ行き、通話用にしていたSIMをスマホに割り当てます。この時点で持ち込み機種変更料3000円が発生します。

auのスマホ向けプランで一番安いのが2年契約を行ったうえでのピタットプラン(シンプル)。このプランを適応して考えると月々の支払いが1GBまでの利用で税込3218円。意外と安いのですが、1GBまでしか使用できないのが最大のネック。ピタットプランは通信したギガ数に応じて段階的に料金が上がる仕組みのため、仮に5GB使用したとしたら5980円になります。少し高くなりますね。

FireShot Capture 2 - 料金シミュレーション:月々のご利用料金シミュレーション|スマートフ_ - https___www.au.com_mobile_simulation_plan_

ガラホに変えるか格安SIMに統一するかの二択か

以上の3つの代替案のうち、料金を考慮してキャリアメールを維持したいのであれば3Gガラケーをガラホに変える、キャリアメールが不要ならば格安SIMに統一する方法が良さそうです。 しかし、これはあくまでも現状考えられる代替案です。3G停波まではまだ年単位で時間はありますが、auで通話用に3Gガラケーを使用している方は余裕をもって変更プランを考えておきましょう。