06-08ek00

僕自身も謎だったんです。

僕が契約しているMVNO、IIJmioでは3年以上契約している利用者に向けて、「IIJmioプレミアム特典」としていくつかのサービスを無償で提供しています。そのひとつがWi-Fiスポット「IIJmio Wi-Fi by エコネクト」を無料で使える(通常362円/月)というオプションです。

06-08ek01

これは「Wi2 300」や「BBモバイルポイント」といった、メジャーなWi-Fiスポットが利用できるため、キャリアと違いWi-Fiスポットが付帯しない格安SIMではかなり魅力的なオプション。毎月の利用データ量を大きく節約できる効果が期待できます。

しかし……です。同じくIIJmioとの契約を選べるビックカメラのオリジナルSIMカードパッケージ「BIC SIM」では、最初から「Wi2 300」の無料契約特典「BIC SIMプラス」(「BBモバイルポイント」も利用できます)が付帯しているんですよね。BIC SIMを選んだ僕は、わざわざプレミアム特典を使わずとも、すでに同じようなWi-Fiスポットを使えているわけです。

では、僕のように「BIC SIM」ユーザーが「IIJmio Wi-Fi by エコネクト」を契約する必要はあるのか? というところを掘り下げてみましょう。利用できるエリアは同じですが、なにかメリットがあるかもしれません。

Wi-Fi接続サービスの特徴をチェック

まず、それぞれのWi-Fi接続サービスの違いや特徴を確認してみました。しかし、利用できるエリアや使い勝手はどちらもほとんど差異はありません。

  • どちらもWi2 300は「ベーシックエリア」のみ利用できる(Wi2 / Wi2_Club / Wifi-square)など
  • どちらもBBモバイルポイントを利用できる(mobilepoint)
  • どちらもスマホ・PCから利用できる(同時ログイン不可)

06-08ek03

どちらもワイヤ・アンド・ワイヤレス社の「Wi2 300」というWi-Fiスポットサービスを利用できます。このWi-Fiスポットは、「ベーシックエリア」と「オプションエリア」とで別れていますが、利用できるのはどちらもベーシックエリアというわけですね。

こう見ると同じものなんじゃ? って思いますけど、ちょっとしたところですが違いがありました。窓口の違いと「オプションエリア」への対応です。

●プラン契約・窓口の違い
 
06-08ek0_ii

1.「IIJmio Wi-Fi by エコネクト」の場合
オプションの申込み先はIIJmioとなり、IIJmioから接続用のIDとパスワードが発行されます。Wi2 300を利用できても、ユーザーはWi2 300との直接的な契約があるわけではないため、Wi2 300のオプションなどは利用できません。念の為エコネクトのサポートに問い合わせてみたところ、「エコネクト」自体と契約したとしても、Wi2 300のオプションエリアは使えなく、使う術もないとのことでした。


2.「BIC SIM」に付帯するWi-Fiの場合
BIC SIMはWi2 300の「BIC SIMプラス」というプランを無料契約することになります。BIC SIMユーザー専用の登録画面が用意されていて、そこから連絡先やSIMカード電話番号、ICCIDなどを登録することで、通常月額362円かかるWi2 300の利用料金が無料になるというもの。SIMカードの番号とICCIDで、購入者認証しているんですね。そしてこれはWi2側との契約となるため、Wi2 300のマイページも利用できるのです。

これによるメリットが、オプションエリアを1時間100円から利用できる、オプションチケットの利用です。


06-08ek04

上で紹介したエリアマップが示すとおり、Wi2 300のWi-Fiスポットはベーシックエリア(Wi2)よりも圧倒的にオプションエリア(Wi2_premium)の方が多く、いざというときに頼りになるのです。オプションを実際使ってみた様子や手順はこちらからどうぞ。

BIC SIMユーザーは+100円から利用可能。Wi2 300のPremiumエリアはどのくらいプレミアムなの? : 押忍! SIM道場

「プレミアム」というからには、信頼できるのでしょうか。 最近、ラップトップ(主にMacBook 12インチ)を持って外出先で仕事をすることが多いのですが、そういった時にはテザリングやWi-Fiスポットに接続しています。僕の場合はビックカメラのMVNO、BIC SIMのパッケージを

simdojo.jp


結論:BIC SIMオーナーは「IIJmio Wi-Fi by エコネクト」以外のサービスを選ぼう!

今回の調査結果を簡単にまとめると以下のようになります。

サービス 利用できる主なスポット 料金 スマホログイン PCログイン 複数端末同時ログイン 利用スポット拡張
Wi2 300「BIC SIMプラス」 Wi2 300 ベーシックエリア(BBモバイルポイントを含む) 362円/月
BIC SIM契約者は無料 不可 有料でオプションエリアが利用可能
Wi2premium / Wi2premium_club
が別料金で利用可能。100円/1h
IIJmio WiFi by エコネクト 362円/月
IIJmio長得キャンペーンで無料 なし


  • 基本的にどちらも無料で利用できるエリアは一緒
  • でもBIC SIMでは1時間100円からのオプションエリアを利用できる

と、シンプルにまとめるとこうなります。

BIC SIMオーナーも何かしら「IIJmio Wi-Fi by エコネクト」を選ぶメリットがあるのかもしれない? というシンプルな疑問から始まった調査ですが、結果としてはBIC SIMユーザーなら「わざわざ選ばなくてもいい」ということになります。実際IIJmioのアカウントの方でも、

と、ズバリ不要と言ってました…。

BIC SIMオーナーの方は安心して他の特典を選びましょう
。また、格安SIMでもWi-Fiスポットが利用したいならば、BIC SIMを選んでおきましょう。7月31日までデータ量増量、月額300円OFFなキャンペーンも行なっています。
img_bicsimcam_02