180423wik00
モバイルデータ通信と公衆無線LANの快適度が変わります。

最近さまざまな場所で公衆無線LANを利用できるようになりました。キャリアをはじめ、格安SIMでも公衆無線LANの利用権が付帯したものもあり、それらを選ぶことで通信データを節約することも可能です。

180423wik01

たとえば、僕が利用しているビックカメラオリジナルのSIMカードパッケージ「BIC SIM」。中身(契約先)はIIJmioなんですけど、ビックカメラオリジナルの付帯特典としてWi2 300やmobilepointなどの公衆無線LANサービスが無料で使えます。通信量節約にも効果的ですし、気軽にノマドワークできてすごく助かっています。

しかし! MacBook、iPhone、Kindle Fireと、いつも持ち歩いている機器それぞれで、公衆無線LANに接続するって意外と面倒で……。なんとか公衆無線LANへの接続をスマートにできないものか? と注目したのが公衆無線LANをブリッジできるモバイルルーターです。

格安SIMでも使える「Aterm MR04LN」とは?

180423wik02

今回購入した「Aterm MR04LN」はNEC製のSIMフリーのモバイルルーター。やや型落ちですけどSIMは2枚刺さり、両方ともmicroSIM。設定で切り替えて利用できます。

SIMカードごとに通信制限を施すこともできますよ。たとえば片方は500MBまで無料で利用できるnuroモバイルの「0 SIM」で、499MBで制限をかけ、大容量のSIMカードと併用するなんてのもアリですね。

180423wik07

そしてBBモバイルポイントが利用できるマクドナルド店内。これらの機器+撮影しているスマホは全て「Aterm MR04LN」に接続し、BBモバイルポイントのデータ通信を分配しています。

180423wik06

公衆無線LANへの接続は、まずブラウザで接続設定を作成します。標準でいくつかの公衆無線LAN用の設定がプリセットされていますが、それを利用すると公衆無線LANにはつながりません。このモバイルルーターの場合は必ず「手動設定」で設定を行なう必要があるようです。

ちなみに、手動設定を利用すると公衆無線LANのみならず、自宅のWi-Fiもブリッジできます。中継器としても使えるってことですね。微妙に便利!
180423wik08
 
接続の全容としてはこうなります。外出時は格安SIMで通信、Wi-Fiスポットでは公衆無線LANをブリッジに切り替わるので(ログイン処理はアクセスする端末のどれか一つで行なう必要があります)、もう場所ごとにWi-Fiを選んで接続する手間なんてありません。BIC SIMのようなWi-Fiスポットが利用できる格安SIMには、こうした公衆無線LAN対応のモバイルルーターとの相性は最高ですよ。

月額無料で公衆無線LANが使える格安SIM

格安SIMの中にはBIC SIM以外にも公衆無線LANが無料で利用できるものもあります。一例としては以下のようなMVNOがあります。
 
格安SIM 対応公衆無線LAN 主な利用可能スポット
BIC SIM
(契約はIIJmio)
Wi2 300/BBモバイルポイント スターバックス/マクドナルドなど
BIGLOBEモバイル DoSPOT/SECURED Wi-Fi スターバックス/ロッテリアなど
U-mobile DoSPOT/SECURED Wi-Fi スターバックス/ロッテリアなど
NifMo BBモバイルポイント マクドナルドなど
OCNモバイルONE DoSPOT/SECURED Wi-Fi スターバックス/ロッテリアなど

格安SIMをモバイルルーターで運用しようと計画しているのであれば、公衆無線LAN対応モデルを。そして、自分の行動範囲、よく行く施設に合わせて格安SIMを選びましょう。