180327sim00a

格安SIM、MVNOユーザーは毎月の通信量にビンカンというイメージがあります。

せっかく格安SIMでベースの通信費が安くなったことですし、「いかに通信を抑えて節約するか?」といった挑戦を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

こうした通信量を確認するための手段はいくつかあります。ポピュラーなのは通信量チェックアプリ。記憶を辿ると、LTE通信が盛んになったひと月7GB制限時代から話題になり始めた気がしますね。キャリア時代は僕も愛用していたのですが、MVNO全盛期の今でも利用価値はあるのでしょうか?

格安SIMユーザーから見た通信量確認アプリインプレッション

今回は一例としてAppStoreからiPhone用の通信量確認アプリをいくつかチェックしてみました。現在も数多くの通信量確認アプリがリリースされており、シンプルなものから、可愛らしいキャラクターが表示されるもの、ミニゲームが遊べるものまで多種多様な通信量確認アプリが公開されています。

全体的な方向性としては、3キャリアのプラン対応で、毎月の契約通信量を設定。定期的にアプリを起動することで、バックグラウンドで通信量をチェックしているといった動作となります。

180327sim02

MVNOユーザーとして気になった点としては、やはりどのアプリもキャリアのプランがベースとなっているため、MVNOユーザーとしてはあまり使い勝手はよくありません。

Wi-Fiスポット検索機能があるアプリもありましたが、キャリアのWi-Fiスポットを表示するだけにとどまっています。中には現在どのくらい使っているのか?の微調整が自分でできなかったり、iPhone Xではアプリが起動すらしないといったものも……。

総じて、通信量確認アプリはキャリアプランに向けた仕様が目立ちます。現MVNOユーザーとしては、進んで使う価値は感じられませんでした。キャリアを利用しているユーザーも、現在はキャリア公式で通信量を正確に確認できるアプリ(ドコモauソフトバンク)が用意されていますし、現状ではキャリアユーザーもMVNOユーザーも、通信量確認アプリをわざわざ導入する必要性は薄いと言えるでしょう。

MVNOユーザーは通信量をどう確認するのがベストなのか?

久しぶりに使ってみたら、意外にも役立ちそう!

というのを期待していたのですが、いや、そうでもない。といった使用感にやや肩透かしを食らってしまったかたちです。では、MVNOユーザーとしては、どう通信量を確認するのがよいのでしょうか? いくつか選択肢を模索してみましたが、やはりベストは、MVNO公式のアプリとなりました。

キャリアと同じく多くのMVNOでは、公式に設定・通信量確認用アプリが用意されており、手軽に通信量をチェックすることが可能です。メジャーどころでいうと……

MVNO アプリ名 対応 機能
BIGLOBEモバイル BIGLOBEモバイル アプリ iOS Android 通信量確認 / プラン変更 / 利用明細の確認など
IIJmio IIJクーポンスイッチ(みおぽん) iOS Android 通信量確認 / クーポンのON・OFF / お友達紹介特典の紹介コード発行 / iOS構成プロファイルのインストール
mineo mineoスイッチ iOS Android 通信量確認 / 通信量節約ON・OFF
OCN モバイル ONE OCN モバイル ONE アプリ iOS Android 通信量確認 / ターボ機能ON・OFF / APN設定サポート / コース変更・通信容量追加 / Wi-Fi連携機能
イオンモバイル イオンモバイル速度切り替え iOS Android 通信量確認 / 高速通信ON・OFF
楽天モバイル 楽天モバイルSIMアプリ iOS Android 通信量確認 / 高速データ通信のON・OFF / 楽天会員ランク表示 / 支払額・請求額確認 / データチャージなど

180327sim02_2


このように、通信量確認や機能のオン・オフ、契約状態の確認などが、マイページにログインせずにアプリ上から手軽に確認できます(写真は楽天モバイル SIMアプリ、AppStoreより引用)。

通信費を抑えるには、いかに現状を正しく把握するかが重要で、確認までの手軽さも求められます。そうした観点からみると、やはり通信量確認はMVNO公式のものを選んだほうがよいでしょう。速度切替が利用できるMVNOなら、アプリから速度調整も自由自在ですよ。

IIJmioユーザーは公式アプリに加えてサポートアプリもオススメ

180327sim03

ちなみに、僕はIIJmioBIC SIM)ユーザーなので、IIJmioのアプリを利用しています。しかし、お世辞にもこのアプリが使いやすいとは言えません……。シンプルなのはいいんですけど、もう少し見た目にこだわって、グラフィカルに情報を伝えてくれてもいいようなものなんですけどね。

というわけで、最近見つけたのがiOS用の「クーポン管理 for IIJmio」アプリです。

180327sim04180327sim05

通信量をグラフィカルに表示してくれるうえに、ウィジェットでの通信量確認に対応。表示する電話番号の切り替え対応、クーポンのON・OFFもできるという、IIJmioユーザーにとっては控えめに言っても神アプリです。

IIJmioはクーポンスイッチ用のAPIを公開しているので、それを利用したユーザーアプリがいくつか公開されています。Android用にもいくつか確認できたので、IIJmioで通信量確認に手間取っている方は導入してみましょう。