180220simk00

別に速くなくても良くない?

というシーンが増えました。格安SIMの中には通信速度の高速と低速とを任意に切り替えられるものもあります。これは低速に切り替えると通信速度が200kbpsなどに制限される代わりに、毎月付与される「高速通信容量」を消費しないで通信できるというもの。

任意のタイミングで切り替えられるMVNOとしては、IIJmio(含むBIC SIM powered by IIJ)やmineoイオンモバイルOCNモバイルONE(含む BICモバイルONE)があります。また、楽天モバイルの「楽天スーパーホーダイ」では低速モードでも最大1Mbpsと、それなりの速度が提供されているのが魅力です。ただ、料金体系が1年目と2年目で異なり、2年目には1,000円高くなるというフクザツさもあるので注意しましょう。

さて、こうした低速モードですが、どんな時に便利? というと、最近の僕は、もっぱら音楽ストリーミングサービス中は低速モードです。

音楽ストリーミングサービスは低速モードでも快適なのか?

電車移動中や車移動中、カフェなどで仕事する際などもスマホで「Amazon Prime Music」をBGMにしています。

以前は特に通信設定はいじらずに普通に再生していたんですけど、ある日気がついたんです。「あれ?これって低速でもよくない?」って。そこで、IIJmioのSIMカードを低速モード(200kbps)にして、Amazon Prime Music、1時間あたりの消費データ量を計測してみました。

 

180220simk02

 

1時間で30.7MBとなりました。計算すると配信ビットレートは71kbps前後なので音質は控えめですが、この間途絶えたりすることも無く快適に楽しめています。

 

180220simk03

 

同様の計測を「Spotify」で行なってみたところ、1時間で52.6MBで、配信ビットレートは120kbps前後。Amazon Prime Musicよりも音質は高めで通信量は多くなりましたが、こちらも途切れずに快適です。

どちらのサービスも高速通信容量を消費しない低速モードでも、十分に楽しめるんですよ!

今回の設定ではキレッキレの高音質というわけじゃないですけど、Bluetoothイヤホンで移動中に聞く・ながらで聞くというのであればこの設定でも個人的には問題ありませんでしたよ。移動中にスマホをカバンの中に入れて、音楽プレーヤーにしているという方は、ぜひとも制限モードを活用ください! 通信量の節約になるはずです。

IIJmioの低速モードだと、音楽ストリーミングサービスをどれだけ聴ける?

1点注意したいポイントとして、IIJmioでは低速だからといって「使い放題」というわけではありません。最大200kbpsの通信の通信量が直近3日間で366MBを超えた場合、通信速度が制限される場合があります。

とはいえ、1日で120MBほど使える計算なので、両サービスの消費量を見ると、毎日通勤・通学で1時間程度聞くスタイルであればこの制限には引っかかることはないでしょう。1日2時間を超えると、Spotityの方は怪しい感じですね。このあたりは音質設定を見直すことで解決できるかもしれません。

 

180220simk04


■Amazon Prime Musicアプリの音質設定
「メニュー」ボタン→「設定」→「ストリーミングの音質」

■Spotifyアプリの音質設定
「My Library」→「ギア」ボタン→「音質」


初期設定では、Amazon Prime Musicの場合ですと、ストリーミング配信の音質を「自動」「高」「中」「低」から選択できます。標準では「自動」になっていて、モバイルデータ通信では「低」が選択されるようですね。

Spotifyのストリーミング音質設定やはり標準では「自動」。「標準音質」「高音質」「最高音質」から設定できます。消費が多いと感じたら「標準音質」に固定しちゃってもいいかもしれません。

ちなみに、制限モード中のWebブラウジングや音声通話などはどんな感じになるの?というのは過去記事で検証していますのでそちらも合わせてどうぞ。

200kbps制限ってどんなもの?事前に体験してみよう! : 押忍! SIM道場

  「格安SIMにしたいけど、高速データ通信量が少ない気がする……」 格安SIMは安価にスタートできますが、その通信量の少なさに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。確かにキャリアの旧プランですと約7GBほど高速通信できたのに対し、格安SIMのエントリークラスのプラ

simdojo.jp

制限モードでのビデオ通話は本当に無謀なのか? 200kbsで試してみた! : 押忍! SIM道場

多くのMVNOサービスは、高速通信量が決まっていて、超過すると通信速度が制限される。というスタイルを採用しています。この通信速度が制限された状態は一般的に「動画コンテンツは無理。」と言われていますよね。確かにYouTubeやニコ動なんて動画コンテンツを再生しようと

simdojo.jp

そして、200kbpsで通信制限を食らってしまうと、どういう世界が待っているのか……。はこちらをどうぞ。

低速モード(200kbps)を使い過ぎると? 驚愕の世界が待っていた… : 押忍! SIM道場

前回、200kbpsの低速モードを上手に使って、通信制限を回避しよう! と、IIJのプラン(みおふぉん)を使ったデータ通信の節約アプローチをお伝えしました。しかし、ここで1点注意しなくてはならないことがあります。そうです。200kbpsの低速モードは、クーポン(高速通信容

simdojo.jp


補足として、制限モードで通信制限を食らってしまっても、高速モードに切り替えれば制限解除されて快適になりますよ。もちろん、高速通信容量(クーポン)が消費されますけど、上手く通信量を節約できるテクニックなので、覚えておきましょう!