2017-11-12ip00

 

自宅に帰るまで「詰み」の可能性もあります。

待ちに待ったiPhone Xが販売開始され、これを期にSIMフリーで格安SIMデビュー! と考えている方も多いかもしれません。

Appleストア店頭やAppleのオンラインストアでは、キャリアとの契約無しでSIMフリーのiPhoneを購入できます。格安SIM運用を検討している方はおそらくAppleからの購入を狙っているのではないでしょうか。

 

2017-11-12ip01

 

原稿執筆時(11月12日)、iPhone Xの出荷日は3〜4週間Apple Storeでの受取りは軒並み停止中となっているので、郵送での購入が第一の選択肢。これならば格安SIMへ乗り換えるにしても特に問題はないのですが、店舗受け取りが復活した時に店舗で購入してすぐにiPhone Xを使いたい!となった場合には注意が必要です。

下手すると自宅に帰るまで、データ通信が利用できません


格安SIM × iPhoneはなぜすぐにデータ通信が使えないのか?

SIMフリーのiPhone 8やiPhone Xは、格安SIMでも利用できます。SIMカードをセットすればアクティベーションも通りますし、電話の発信も受信もOKです。

 

 

ただし、このままではデータ通信ができないのです

 

2017-11-12ip03

 

格安SIMでデータ通信を利用するには、ネットワークの接続先であるAPNを設定する必要があります。ところがAPNを手動で行なえるAndroidと違い、iPhoneで格安SIMを利用するには、APNのプロファイルをダウンロードする必要があるのです(僕が使っているIIJmioのiOS用プロファイルはこちら)。そしてプロファイルダウンロードにはネットワークが必要…。

ネットワークを利用するために、ネットワーク接続が必要になる。

という、ニワトリが先かタマゴが先か?的なお話になってしまいますけど、リアルな話しです。プロファイルをダウンロードできる環境に居ないと、そのiPhoneはデータ通信できない、ただの通話専用電話となります。


店頭で購入後すぐにAPNプロファイルをダウンロードするには?

困ったことにAPNプロファイルはiTunesから復元しても復元されません。あくまでもWi-Fiなどモバイルデータ通信以外の手段でiPhone本体でダウンロードし、設定する必要があります。取れる手段は大きく分けて3つあります。

  1. 自宅や会社など、Wi-Fiが利用できる所まで急いで帰る
  2. 旧端末で一時的にテザリング接続する
  3. 公衆無線LANが利用できる場所へ移動する

 

1.自宅や会社のWi-Fiに接続する

 

2017-11-12ip04

 

理想は1ですね。待望のiPhoneを購入して帰り道で使いたい! というのもわかるのですが、セットアップは自宅に帰ってからゆっくりと行なった方が安全ですし、トラブルも少ないでしょう。

Wi-Fi環境でなければ、iCloudバックアップからの復元も利用できませんしね。ただ、自宅にWi-Fiがない!という人で格安SIMを利用するには、後述する2か3の手順が必要です。

 

2.旧端末で一時的にテザリング接続する

 

 

以前使っていた端末が手元にあるのであれば、iPhoneにセットしてあるSIMカードを、再び旧端末にセット。プロファイルをダウンロードする間だけ旧端末でテザリングしましょう。

端末が2台あるならばこの方法でクリアできます。ただ、帰り際に旧端末を下取りや中古ショップに売ってしまった場合は利用できません。道行く人に「すみません、ちょっとテザらせてください」というお願いができる強いハートを持っている方なら……。いや無理ですね。

 

3.公衆無線LANを利用する

 

2017-11-12ip06

 

これも有力な方法です。最近は街中にさまざまな公衆無線LANサービスがあり、無料で利用できるものも多くあります。コンビニやカフェ、ファストフード店などで公衆無線LANを使ってプロファイルをダウンロードしましょう。ちなみに、AppleStore店内も来店客向けにフリーWi-Fiが存在しています。


2017-11-12ip07


こちらはファミリーマートの公衆無線LANサービス「ファミマWi-Fi」、利用には会員登録が必要になりますが、店内のWi-Fiで登録を済ませられるのでモバイルデータ通信は不要です。同じくセブンイレブンの「セブンスポット」なども同じく、店内のWi-Fi接続で利用開始手続きが行なえますよ。

こうした公衆無線LANを選ぶとモバイルデータ通信を利用せずとも飛び込みで無線を利用できます。ただし、事前にログインIDやパスワードを取得する必要がある公衆無線LANも多いので注意しましょう。前の端末で利用実績がある公衆無線LANだとベストですね。

 

と、外出先でのAPN取得にはいくつかの方法があります。

理想はやはり家に帰ってからゆっくりとアクティベーション&初期設定。iPhoneゲットで「今すぐ使いたい!」とはやる気持ちもわかりますけど、なるべく自宅に持って帰ってから開封・設定を行ないましょう。また、環境の移行が終わるまで、旧端末は下取りなどは控えておいたほうが…いいかもしれませんね。