00

皆さん毎月何GB使ってます?

僕は10GB。うん、さすにがこれだけあれば使い切らな……いと思うじゃ~ん。それが気がつけばカツカツなんです。最近はSNSにしてもエンタメコンテンツにしても、写真や動画が増えて、通信されるデータ量も右肩上がり。気がつけば月末には200kbps制限を食らっています

こういった外出先でもガリガリ通信したいニーズに向けて、最近はスマホのデータプランもリッチなものが登場しています。

 

01

 

例えばキャリア、NTTドコモではデータプランとして「ウルトラデータLパック(20GB)」が6,000円/月、「ウルトラデータLLパック(30GB)」が8,000円/月。家族でシェアできるプランになると、「ウルトラシェアパック30(30GB)」は13,500円/月と強気の値段です。

 

02

 

ではMVNOはというと、楽天モバイルでは大容量の基本プランが用意されています。通話対応SIMの場合ですと、「20GBプラン(20GB)」が月額4,750円、「30GBプラン(30GB)」が6,150円/月

 

03

 

僕が利用しているIIJmioでは、基本プランとは別に「大容量オプション」として「データオプション20GB(20GB)」が月額3,100円)、「データオプション30GB(30GB)」が月額5,000円というオプションプランが利用できます。やはり容量と価格とを比較すると、MVNO勢の安さが目立ちますね。速度面では一歩・二歩及ばないところではありますが、このコスパの良さは魅力的です。

さて、当の僕もこのIIJmioの大容量オプションの契約を検討しています。そして色々と調べていくうちに、この大容量オプションの真の姿が見えてきたのです。


IIJmio、実は最大60GBまで拡張できるオプションだった

IIJmioが展開している20GB/30GBの大容量データオプション。この「オプション」というところがまず第一のポイントです。「基本プラン」とは異なるため、ユーザーは、

基本プランの容量(3GB/6GB/10GB)+データオプションの容量(20GB/30GB)

という選択が可能です。つまり、最低でも基本プラン(3GB)+大容量オプション(20GB)の23GB/月となります。この際の価格ですが、音声通話対応SIMの場合では以下のような試算になります。

 

●ミニマムスタートプラン(3GB)1,600円+データオプション(20GB)3,100円=4,700円/月

 

23GBで4,700円ならかなりお得ですよね。ちなみに、10GB/月の「ファミリーシェアプラン」にオプションを付けると、合計で30GBもしくは40GBも利用できることになります。

しかし…です。ここでさらにスゴイコトに気がついたのです。

 

04

 

※「データオプション20GB」と「データオプション30GB」を同時にお申し込みいただくこともできます(合計50GBの付与)。

なんと、オプションは同時申し込み可能。合計で50GB追加で、ファミリーシェアプランと合わせれば最大で60GBもの超大容量データを得ることができるんです! 最近は使い放題系SIMの勢いが落ちてますけど、こういった超大容量データオプションを利用すれば、使っても使っても枯渇することがない通信環境を手に入れることができるわけです。

ただ、この場合の料金はかなり高額です。ファミリーシェアプランに1枚、音声通話SIMを利用している場合ですと、


●ファミリーシェアプラン(10GB)3,260円+データオプション(20GB)3,100円+データオプション(30GB)5,000円=11,360円/月(SIMカード最大3枚でシェア可能)

 

キャリアの大容量プランに並びますが、利用できる容量を考えれば…アリなのかもしれません。

 

使い勝手はどう? 手始めに20GBオプションを追加してみた

最近外出先での通信が多いため、月末には低速モードを食らっていてストレスが積ります。そこで、僕も20GBのデータオプションを利用してみることにしました。

 

05

 

オプション追加は簡単です。IIJmioのサービスサイトにログイン。「プラン設定・データ容量」項目の「大容量オプション(データオプション)追加・解約」を選びます。あとは画面の指示に従って、追加したいオプションを申し込みましょう。

 

06

 

手順の中には現在の月額合計金額と、申込後の金額が表示され、月額料金はどのくらい増えるのか?をちゃんと確認できます。こういったところは親切でいいですね。なお、僕の場合はこれまでファミリーシェアプランに1枚音声通話SIMを追加して家族全員の通信費を4,708円/月でまかなっていました。これぞ格安SIMって感じの値段ですね。

これが申し込み後では20GB追加して8,056円/月となります。キャリアを離れて以来、久しぶりに8,000円を超える通信費を見て、少しだけ慄きました。

 

07

 

オプションを契約するとすぐに高速通信容量(クーポン)が増量します。一気に20GB増量!……とはなりませんでした

 

契約前の注意事項にも記載されているのですが、付与されるデータ量・料金は日割りになる点にご注意ください。月末に通信速度が遅くなってしまったからといって、20GB,30GBをドンッ!と増やせるわけではありません。

今回、契約日は11日でしたので、付与された容量は13.6GB。20GBオプションでは1日あたり650MB/100円前後になる計算。100円のワンコインで650MB。高いのか安いのかは人によりけりといったところですね。僕としては安心感はかなり増しましたけど、「やはりデータ通信料金って高いなぁ…」というイメージです。

 

やっぱりもっとWi-Fiスポットなどは積極的に使っていくべきですね。

 

無料で使えるWi-Fiスポット情報は以前「MVNOには必須かも!? 大量のWi-Fiスポットを無料で使えるアプリで通信を節約しよう」で紹介していますので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

 

やっぱ偉大だわ、Wi-Fi。