2017-05-16_00

なんで? と思っちゃいましたが、貰えるものは貰っておきましょう

IIJmioは応募者全員に高速データ容量3GBをプレゼントするという、キャンペーンを開始しています。どうやら、2017年6月1日より、20GB、30GBの大容量データオプションが追加されることを記念してのキャンペーンであるとのこと。

驚くべきは音声通話やデータプラン関係なく、IIJmioモバイルサービスを利用している人全員に応募権があるということ。1契約につき1回のみですが、BIC SIMなどIIJmioが提携しているサービスでも対象となり、3GB増量できるということになります。もちろん、キャンペーン期間中にIIJmioやBIC SIMを契約した人も対象ですよ(※エコプラン、プリペイドパックは対象外)。

2017-05-16_01

キャンペーンページはこちらのサイトから応募しましょう。なお、今から応募すると6月5日〜6月9日までにデータ量が付与され、翌月末まで繰越利用が可能です。僕もBIC SIMユーザーだったので早速申し込んでおきました。来月はちょっと欲張ったデータ通信が利用できそうです。

増えた3GBで僕らは何ができるのだろう?

3GBといえば、IIJmioですと「ミニマムスタートプラン」と同容量で、データ通信専用SIMだとすれば900円相当に値します。ではこの3GBで僕たちはどんなことができるのでしょうか。具体的にはこのような感じです。

  • Yahoo!トップページ(モバイル版 300kB)を表示……約10,230回
  • メール(300文字程度のテキストメール)を送信……約614,400通
  • YouTubeで動画を約5分間閲覧(11MB)……約270回(※)
  • 地図(AndroidのGoogleMAPで縮小・拡大を5回行なう)……約840回
  • IP電話(Skypeを利用して3分通話)……約1,160回(3,480分)

※動画や視聴設定によってデータサイズは異なります
参考:2GBでこんなに使える。データ量の目安(IIJmio)。より3GBに換算した時の値

同じ操作だけを延々と繰り返すわけではありませんが、このように3GBはかなり多くのことができるデータ量です。

●YouTube動画視聴での実測データ量は?

2017-05-16_02

YouTubeの動画に関しては動画のクオリティや広告の挟まり、動画を探すまでのザッピング操作にもデータ量を使うので、上下の幅が広くなります。一例として以下条件で再度計測してみました。

  • YouTubeアプリを起動し、検索から動画を探す。
  • 5分間で広告なし動画を再生する(画質360p)

この条件で、使用データ量は16MBほどでした。1時間あたり200MB消費され、3GBでは187回(約15時間)ほど再生できる計算です。意外とYouTubeって容量使わないのですね。ただ、これは360pの場合ですので、画質を上げると2倍3倍にデータ消費量も増えていくのでご注意を。

また、テザリングでノマドワークしたり、動画をBGMに流しながら作業したいといった場合には、やはり3GBでは足りなくなります

追加された20GB、30GB大容量データオプションって?

こうした「データ通信を気兼ねなく使いたい!」といったニーズに向けたオプションが、今回追加された20GB、30GBの大容量データオプションなのでしょう。オプション月額料金は20GBで3,100円、30GBで5,000円です。

注意ポイントとしては、「プラン」ではなく、プランに追加する「オプション」となる点です。たとえば「ミニマムスタートプラン(音声通信対応/3GB/月額1,600円)」に、「データオプション20GB(月額3,100円)」を契約すると、高速データ通信量が合計23GB、月額料金が合計4,700円(税抜)になります。

2017-05-16_03

やや維持費は高くなりますが、大容量プランはキャリアや他のMVNOでもスタートしていますし、IIJmioでは最大で「ファミリーシェアプラン」の10GBまでしかなかったことを考えれば、一部のヘビーユーザーからしたら渇望されていたオプションでしょう。

最大限利用するならば、音声通話付きの「ファミリーシェアプラン」で10GBが3,260円から。これに30GBで5,000円のオプションを付けると高速通信量40GBで8,260円。さらに通話も可能となり、最強の組み合わせです。

さすがに40GBもあれば、テザリングも気兼ねなく使えでしょうし、スマホ1台でデータ通信を潤沢に使いたいのであれば、こういったプラン+オプションを選ぶのも選択肢のひとつです。

20GB、30GBの大容量データオプションは6月1日から提供開始です。ヘビーユーザーの方、自宅にネット回線のない方、いつものプランじゃ足りないよ!という方は検討してみましょう。