2017-04-27_00

格安SIM、格安スマホに乗り換えるとキャリアメールが利用できません。そこでフリーメールをスマホ用のメールアドレスにする必要があります。フリーメールはいくつもありますが、多くの場合は、「Gmail」をメインのメールとして利用することになるのではないでしょうか。

そこで、Gmailを使うにあたって、覚えておくと便利&快適になるテクニックをいくつか紹介していきましょう。

1.重要なメールに目印を付ける

2017-04-27_01

Gmailの基本となる使い方として「スター」機能があります。かんたんに言えば、目印。重要なメールに「スター」を付けておくと「スター付き」ラベルから簡単に見つけることができます。

2.未読のメールをまとめて「既読」にする

2017-04-27_02

さまざまなサービスに登録していると、広告やらお知らせやら。さまざまなメールが飛び込んで来ます。そういった類のメールは開封するのも面倒なので、未読メールがトレイに溜まりまくってしまいますよね。

そして開封していないメールがあると、メールアイコンに未読数が点灯したまま。重要なメールを見落としてしまうことも……。こういった場合に便利なのが、メールをまとめて開封するテクニックです。

2017-04-27_03

メールトレイでアイコン部分をタップすると、タップでメールを複数選択できるようになります。この状態で「開封」ボタンをタップすれば、複数のメールをまとめて開封できますよ。その後はバックキーで画面を戻りましょう。

3.迷惑メールや受け取りたくない送信者からのメールをブロックする!

Gmailには標準で強力な迷惑メールフィルタ機能が備わっています。典型的な迷惑メールは自動的に「迷惑メール」トレイ入り、ユーザーの目に止まることはありません。

……が、それをくぐり抜けてくる迷惑メールもあります。

2017-04-27_04

そういったメールを見つけたら、メニューボタンをタップして「迷惑メールを報告」をタップしておきましょう。

2017-04-27_05

また、特定の送信者からのメールを受け取りたくない場合は、メール画面のメニューボタンをタップして[「◯◯◯◯」さんをブロック]をタップ。以降から同じ送信者からのメールは、速やかに「迷惑メール」トレイ行きになります。

4.「アーカイブ」と「検索」を使いこなすと受信トレイがスッキリする

2017-04-27_06

「メイン」トレイが色々なメールでごちゃごちゃに……。こういった悩みもよく聞きます。そこで便利なのが「アーカイブ」機能です。メールタイトルを左にスワイプすることで、メールを「メイン」トレイ外へと移動できます。

受信トレイただ移動しているだけなので、メールは消えず、「すべてのメール」トレイから確認できますよ。

また、画面上部の検索ボタンから、メールをキーワード検索できます。メールのタイトル、件名、本文、送信者。なんでも検索できるので、活用してみましょう。

5.1つのGmailアドレスで、複数のアドレスを使う

Gmailでは「ユーザー名+任意の文字列」といったユーザー名の後ろに「+」を加えて、任意の文字列を加えたものを利用できます。

例えば、「simtarou021@gmail.com」というメールアドレスなら、「simtarou021+work@gmail.com」といったアドレスも使えます。このメールアドレス宛てのメールは、元の「simtarou021@gmail.com」へ届くので、仕事用やプライベート用といったアカウント分けをせずに複数のメールアドレスを使えるのです。

2017-04-27_07
PCからラベル分けを設定すれば、特定のアドレスへ届いたメールを自動的に振り分けておくといったこともできます。また、同じメールアドレスで登録できないSNSで、複数アカウントを発行したい! といったシーンにも便利です。
 

Gmailはできることが多いので、複雑にも思えますよね。

でも、慣れれば非常に使いやすく、そして多機能。さまざまなシーンで活躍できるメールサービスなので、ぜひ活用してみましょう。