2016-11-2400

最近、MVNOの価格合戦は収束が見えはじめています。不毛な値下げ合戦は終わり、最近は付帯サービスやサービス自体の差別化勝負となってきています。

それぞれのMVNOがそれぞれ特徴的なサービスを展開しています。例えば以下のようなものがあります。

  • Wi-Fiスポットが付帯する(BIC SIM、BIGLOBE SIM、OCNモバイルONEなど)
  • 0円で維持できる(nuroモバイル 0SIM)
  • 話し放題(IIJmio、楽天モバイル、mineoなど)
  • データ通信使い放題(U-mobile、ワイヤレスゲート、ぷららモバイルなど)
  • 容量繰越ができる(IIJmio、楽天モバイル他多くのMVNOが対応)
  • ポイントが貰える(楽天モバイル・NifMo・DMMモバイル)

などなど、サービス勝負です。特にユニークなのは、やはり500MB未満なら0円で維持できるnuroモバイルの「0SIM」、ポイントが貰える楽天モバイルや、NifMoなども嬉しいですよね。

また街中のWi-Fiが使えるサービスもデータ通信を節約できて便利、BIC SIMはビックカメラのMVNOで、評価の高いIIJmioのサービスに独自にWi2 300のWi-Fiスポットサービスを付帯させています。

こういった魅力的なサービスがある一方で、最近はちょっと変化球的なサービスも登場してきています。


使い切らなかったら値引き! IIJmioの新au系プラン

2016-11-2401

IIJmioが発表した新プランは端末+SIMのセットのプランでau系のMVNO「IIJmioモバイルプラスサービス」です。このプランだけの特徴として、余った通信量に応じて月額料金が割り引きされるという点があります。

0.5GBごとに100円割引きされ、割引率は最大で70%。割引例としては以下のようになります。

2016-11-2402


3GBプランはSMS付きで月額900円ですが、2GB余せば400円割引で、月額500円
7GBプランはSMS付きで月額1,700円。6GB余せば1,200円割引で、やはり月額500円です。

時には多く、使うかもしれないけど基本的にあまり使わない。もしくは日々節制を心がけているという倹約家の方々にはいい選択肢となりそうです。

サービス開始は12月1日から。対応端末、サービスの詳細はこちらをどうぞ。


みんなのデータを分けれてくれ! 友だちと分け合えるmineo

2016-11-2403


もうひとつ面白いサービスがあります。mineoでは、データ量の繰越に一風変わった……。というか、ある意味挑戦的なサービスをいくつか導入しています。

  1. 繰越したパケットをグループで分け合える「パケットシェア」
  2. 友だちにパケットをプレゼントできる「パケットギフト」
  3. みんなでパケットを貯めて助け合える「フリータンク」

1,2はまだわかりますが、3番目のフリータンクなんて、「みんなのパケットを分けてくれ!」といったドラゴ○ボールもしくは、性善説の世界でしか成り立たないようなサービスが平然と行なわれています。

もちろん、無限に引き出せる無尽蔵のプールがあるわけではなく、取り出しにはルールもあります。

  • 月間1000MB(1GB)まで、また2回まで
  • 取り出しは21日~月末まで

mineoはパケットの翌月繰越しにも対応していますが、それでも使いきれなかった分を「フリータンク」に寄付するといった聖人のようなユーザーがいるのかもしれませんね。

なお、「パケットシェア」や「パケットギフト」も便利ですよ。使いきれなかったデータ量をやり取りできるので、友だち間やおサイフの異なる家族と一緒に格安SIMに乗り換えるのであれば、mineoも魅力的なMVNOです。

2016-11-2404


ただ、パケットギフトは「誰にでもあげられる」という性質があるため、パケットが商品として販売されていて、若干のモヤッと感も……。

無償の愛と強欲とが入り交じる。mineoには混沌が渦巻いております。