2016-09-29mail00

格安SIMに変えたいけど、キャリアメールが無くなるのが嫌だ。

という意見もあります。確かにメールアドレスが変わってしまうのは面倒です。MNPで電話番号はそのまま引き継げても、メールアドレスまでは引き継げません。

問題はアドレスだけではありません。iPhoneユーザーの中にはキャリアメールのやり取りに利用している「メッセージ」アプリのチャット風インターフェース(LINEのような感じですね)に慣れてしまって、Gmailの表示は嫌だ! という声も。

2016-09-29mail01

まさに先日、友人からこの相談を受けたので、自分でも違和感なくキャリアメールから移行できるサービスやアプリは無いものだろうか? と模索したところ、いくつか候補が見つかりました。

Gmailをチャット風に使えるメールアプリを比較

求める条件としては以下の3点です。

  • Gmailやフリーメールを扱える
  • プッシュ通知に対応している
  • iPhoneの「メッセージ」や「LINE」のようなチャット表示にしたい

求めるものはこれだけなのですが、意外と選択肢は少ないようで、今回は3つの候補を比較してみました。それが、「MailTime(iOS/Android)」「Hop(iOS/Android)」「Swingmail(iOS/Android)」です。

メール画面とスレッドのまとめ方を比較

大事なのはインターフェースです。それぞれのアプリのメッセージのやり取り画面と、スレッドのまとめ方を比較してみましょう。

2016-09-29mail02

まず、メッセージ画面は上の画像のとおり。

見た目的にはMailTimeが最もメッセージやLINEに近いインターフェースですね。Hopも自分のメッセージの背景色が違うだけでほぼ同じです。

一方でSwingmailは相手の名前やcc欄などが表示されるので、若干PCメールに近いインターフェース。会話の中に画像も表示されません。

1991bce8A

メッセージ一覧画面がこちらです。「メッセージ」アプリや「LINE」は会話をしている相手ごとにスレッドが作成されます。

MailTimeはメールの件名で判断しているようで、同じ相手からのメールでもスレッドが分かれてしまいます。Hopはメールアドレスで判断しているようですね。Swingmailはメールアドレスをベースとして送信者名も見て分類しています。まとめてみました。

  • MailTime …メールの件名で区分する
  • Hop …メールアドレスで区分する
  • Swingmail …送信者名・メールアドレスで区分する

LINEに近いものは? というと、Hopが最も近いインターフェースであるように思えます。

「連絡先」との連携は?

スレッド一覧・メッセージ画面に表示される相手の名前は、どう表示されるのか? といった所もチェックしてみました。

2016-09-29mail04

  • MailTime …Googleのプロフィール名を優先(自分で変更もできる)
  • Hop …Googleのプロフィール名を優先
  • Swingmail …Googleのプロフィール名を優先(自分で変更もできる)
どのアプリもGoogleのプロフィール優先です。連絡先に「山田花子」と登録していても、彼女がGoogleのプロフィールで「ハナコ・ハワード」と登録していたら、どのアプリでも相手の名前は「ハワードハナコ(姓名が逆になります)」と表示されるということです。

Gmailに正直に自分の名前を登録している方ならいいのですが、ニックネームなどで登録している方の場合は、「コレ誰だ?」となる可能性があります。

また、自分がメールを送る際もそうなるので、Gmailをケータイメールとして利用するには、本名を登録しておくのが良いかもしれません。ただし、MailTimeとSwingmailはLINEのように自分で表示名を変更できるので、一応対処は可能です。

画像を送りやすいアプリは?

2016-09-29mail05

メールではテキストだけでなく、写真や動画もやりとりします。どのアプリも写真の添付に対応していますが、それぞれ特徴が異なります。具体的には写真のサイズの自動調整(リサイズ)が行われるのです。

2016-09-29mail06

元のサイズが2.5MB(4032x3024)の写真を添付したときのリサイズは以下のようになりました。

  • MailTime …1.7MB(960x720)
  • Hop …369KB(1366x1024)
  • Swingmail …1.2MB(4032x3024)(新規でメールを作らねば添付できない!)

もっとも圧縮率が高かったのがHop。解像度は大きく落ちていますが、それでもスマホで見る分には十分で、ファイルサイズも少なく収まっています。

逆にMailTimeは1.7MBもありながら、解像度が低く、写真を送るのは非常に不向きです。また、Swingmailはチャット画面では画像の添付ができません。新規メールを作成して、そちらに画像を添付するといった手順が必要なので実用的とは言えません。

ここは断言していいでしょう。画像を添付するならば、Hop一択です。

続いて動画ですが、こちらも検証してみたところ以下のようになりました。オリジナルは2分で354MBの動画。

  • MailTime …添付時エラーシャットダウン
  • Hop …最大1分30秒にトリミングして添付できる(MOV 569x320 9.2MB)
  • Swingmail …添付不可

2016-09-29mail07

添付できたのはHopだけでした。動画は最大1分30秒までで動画は小さめに再エンコードされます。

2016-09-29mail08

メールに添付された動画の画質比較。サイズが小さくなった分、粗さも目立ちますが雰囲気は十分に伝わります。


と、色々と比較してきました。三者三様でそれぞれ利点や欠点などがありますが、今回のニーズを満たすサービスかつ、格安SIM向けとなると、Hopが最良なのではないでしょうか。ダウンロードは以下よりどうぞ。

Hop(iOS/Android

もちろん、人によって合う合わないがありますので、あくまでも一つの参考としてどうぞ!

オマケ。Hopの署名を消すには?

2016-09-29mail09

  1. Hopを起動。「≡」から自分の名前が表示されている歯車ボタンをタップ。
  2. アカウントを選ぶ。
  3. 「SIGNATURE」を「No Name」で署名が消え、「No Hop」でHopの広告も消える。