2016-09-14SIM00

 

BIC SIMからまたお得なキャンペーンがスタートしています。

今度のキャンペーンはタイトルにあるとおり、なんとSIMカード本体価格(通常初期費用)が1円になるという「BIC SIM 1円スタートキャンペーン」。従来ですと3,229円(税込み)必要だったため、実質3,228円の大型値引きですね。これはありがたい。



ビックカメラやコジマ、ソフマップなどにあるBIC SIMカウンターで「音声通話+データ通信SIM」を即時発行した場合に適用できます。キャンペーン期間は、当初2016年9月30日まででしたが、こっそりと期間が延長されており、10月31日まで延長されています。やった!

こちらも1円〜。スタートラグを減らせるオンライン申し込みも開始

2016-09-14SIM02

また、BIC SIMがオンライン申し込みにも対応しました。こちらもキャンペーン期間中はパッケージ代金が1円。既存のドコモ回線を利用した「BIC SIM」だけでなく、10月1日から発売された「BIC SIM タイプA(auの4G LTE回線を利用)」もキャンペーン対象となります。
 

オンライン申し込みのメリットとしては、SIMパッケージを購入せず、そのまま契約が可能である点。従来の通販フローと違ってSIMパッケージの到着を待たずに申し込みが行なえるので、利用開始までの時間を短縮することができます。

■オンラインのメリット1:素早く使い始められる

●BIC SIM 音声通話+データ通信SIMパッケージをネットで購入する場合

1.ビックカメラ.comでパッケージを購入
2.パッケージが届いたら、IIJ mioのWEBサイトで登録手続き
3.IIJからSIMのカードが届く


●BIC SIM 音声通話+データ通信SIM、オンラインで申し込む場合

1.IIJ mioのページにて、オンラインで申し込み
2.IIJからSIMカードが届く

と、待ち時間を最短化できます。近くにBIC SIMカウンター設置店があるならばそちらのほうが早いのですが、遠隔地にお住まいの方、店舗に足を運ぶ余裕が無い方などには嬉しいサービスですね。

■オンラインのメリット2:どんなSIMパッケージでも1円!

店舗では「音声通話+データ通信SIM」のみ1円となっていましたが、オンラインでは「音声通話+データ通信SIM」、「データ通信専用」、「データ通信専用SMS対応SIM」といったプリペイドを除く全てのパッケージが1円となります。

クーポンを追加購入するよりも安く3GBや6GB増やせることになるため、既存ユーザーにとっても魅力的かも。ちょっと裏ワザ的な使い方ですけどね。

■音声通話の割引キャンペーンも並行して利用可能

実はこれらのキャンペーンに加えて、条件を満たせば音声通話向けの割引キャンペーンも適応されます。

2016-09-14SIM03

音声通話対応SIMを契約し、なおかつ「通話定額オプション」を申し込むと利用開始月の翌月利用分の音声通話機能付帯料700円(税抜)と、通話定額オプション料600円(税抜)もしくは830円(税抜)を割り引くといったサービスです。

大々的なキャッシュバックなどではなく、数千円〜数百円のぷち節約となりますが、もともと価格の低いMVNOにとって、ちょっとでも値引きされるこれらのキャンペーンは相対的にリターンも多くなります。いわゆる狙い時。


パッケージは10月末まで1円なので、iPhone 7乗り換えと一緒に検討してみるのもいいかもしれませんね。こういった時こそ、SIMフリーiPhoneの活躍の場ですよ。