2016-08-14bic00

早めの検討が良さそうです。

さまざまなMVNOが登場しています。月額料金的には大きな差は無くなってきたようにも思えますが、一方でサービスや通信品質など、MVNOによってさまざまな独自性を持った商品を展開しています。

それゆえ格安SIMデビュー選びの際には、料金・サービス・評判の事前調査、比較検討スキルなどが求められるわけですね。ああ、あともうひとつ、重要視したいのが「キャンペーン」です。

かつてのキャリアのような大金がキャッシュバックされるようなキャンペーンは淘汰されましたが、それでも、◯ヶ月無料。や◯GBプレゼントといったキャンペーンは多くのMVNOで見受けられます。例えば、ビックカメラの「BIC SIM(提携元はIIJmio)」では、3周年キャンペーンとして、8月末日まで新規やMNPでかなりお得なキャンペーンを展開しています。

BIC SIMのキャンペーンってどんなもの?

まずBIC SIMの3周年キャンペーンの内容ですが、以下のようになります。

1.無料通話が付いてくる!
→「みおふぉんダイアル」で利用した音声通話料を毎月最大5分30回、3ヵ月間値引き。

2.毎月2GB、高速通信量が増量される!
→バンドルクーポン2GBを6ヵ月間増量。

2016-08-14bic01

BIC SIMをはじめIIJ系の格安SIMは、プレフィックス式の格安通話「みおふぉんダイヤル」を利用できます。その通話5分✕30回分が3ヵ月間無料になります。電話使う人にはありがたいですよね。

そしてこっちの方が魅力的かもしれませんが、毎月+2GB。しかも半年間も続きます。これは嬉しい!



いや、そもそもBIC SIMって?

こっちを先に説明すべきかもしれませんが、BIC SIMについて解説していきます。先述のとおり、ビックカメラが販売している格安SIMで、中身は品質やユーザー評価の高いIIJmioの「みおふぉん」となっています。

2016-08-14bic02

なお、料金体系やサービス内容もみおふぉんと同じで、低速時のバーストモードや余ったデータ量の翌日繰越、通話料半額になる「みおふぉんダイヤル」、そして9月1日より月額600円からの通話定額なども利用できます。みおふぉんのベーススペックはこちらをどうぞ。

じゃあ何が違うの? というと、ビックカメラ独自のサービスが付帯しているんです。

・全国のWi-Fiスポット「Wi2 300」が付いてくる
・ネットだけでなく、ビックカメラ・コジマ・ソフマップの店頭で購入できる
・BIC SIMカウンターなら即日の新規・MNP発行ができる

2016-08-14bic03

店舗で即日対応できるのは便利ですし、Wi2 300はマクドナルドやスターバックスで使えるため、データ通信量の節約に一役買います。ちなみに、パソコンからでも接続できますよ。


どんな人に向いている格安SIM?

このBIC SIM、利用ユーザーも多いですし、いわゆる現状においてド定番な格安SIMだといえるでしょう。店舗でのサポートもある程度対応できるため、格安スマホ・格安SIMデビューに適したサービスのひとつです。

回線・エリアはドコモと同じなので、ドコモのスマホを使っていればそのまま差し替えれば利用できますが、これを期にSIMフリーの格安スマホを買って、そちらを利用してもいいかもしれませんね。

エントリークラスのSIMフリースマホですと、HUAWEIの「P9 lite」あたりが3万円以下で変えて性能・評価共に高めです。

2016-08-14bic04

2015年5月以降に販売された機種であれば、SIMロック解除にも対応しています。条件を満たせばドコモでも、auでも、ソフトバンクでもSIMフリー化できるので、それらを利用するというのもアリですね。SIMフリー化のレポート「Xperia Z5のSIMロックを解除して他社ネットワークで使ってみた」もどうぞ。

と、現状、格安SIM・格安スマホの敷居はグンと下がっていて、間口は広く開いている状態です。

キャンペーン対象で一番安いプランですと、音声通話付きで月額1,600円。データ通信量は3GBのところ、今ならさら、に6ヵ月間2GB追加されます。どうやって契約するの? MNPってどうやるの?ってところは、キャンペーン前ですがMNPでの転入を行なったレポート「即日開通OK!家族を「BIC SIM」にMNPしてみた。気をつけたいポイントは…?」にて詳しく紹介しています。

こういう記念キャンペーンはお得度も大きいので、積極的に利用していきたいですね。 月額料金をもっと安くしたい! という方は8月中に行動してキャンペーンを適用していきましょう。