00

しまった!無くなった!

なんてヒヤッとした体験、誰でもあるかと思います。実は近くにあった、本当に無くなった、無くなったけど出てきた。どんなケースにせよ、スマホの紛失はなるべく避けたいトラブルです。

もちろん、これまでスマホを無くしたことがないという方も多いかと思います。しかし、この先絶対になくさないという確証はありませんよね。そこで、もしスマホを紛失してしまったら? そんな時に取るべき対処法を紹介していきます。

キャリアのSIMだけでなく、MVNO格安SIMでも利用できる手段なのでぜひ覚えておいてくださいね!

追跡サービスで場所を特定する

iPhoneでは「iPhoneを探す」、Androidでは「Androidデバイスマネージャー」といった追跡機能があります。事前に機能を有効化しておく必要がありますが、これらを使えば現在のスマホの位置を特定し、通知を発したり、最悪の場合は遠隔消去できます。

キャリアでも格安SIMでも関係なく利用できますが、スマホの電源が入っている必要があります。


1.探索機能を有効化

(iPhone)
01

「設定」から「iCloud」を有効化。「iPhoneを探す」をオンにしておきましょう。

(Andorid)
02

「Google設定」→「セキュリティ」から「リモートでこの端末を探す」と「リモートでのロックとデータ消去を...」をそれぞれオンにしておきます。


2.探索サービスで位置を確認する

(iPhone)
no title

ブラウザ版iCloud、もしくは「iPhoneを探す」アプリへサインイン、メニューから「iPhoneを探す」をクリックするとマップにiPhoneの現在地が表示されます。

04

遠隔操作でサウンドを鳴らしたり、紛失モードでメッセージを表示したり、iPhoneの遠隔消去が行なえます。

05

まずは「紛失モード」で連絡を取ってみましょう。親切に拾ってくれた人が連絡をくれるかもしれません。なお、「iPhoneを探す」が有効になっていると、端末をリセットすることもできないので、ある程度は安心できます。どうにも戻ってくる気配がない場合は、覚悟を決めて「iPhoneの消去」で…。


(Android)
no title

ブラウザから「Androidデバイスマネージャー」にサインイン。探したいスマホに設定されているGoogleアカウントを入力するとマップにスマホの現在地が表示されます。

07

こちらも遠隔操作で、サウンドを鳴らしたり、ロックしてメッセージを表示したり、遠隔消去することができます。
08

最初は「ロック」から新しいパスワードを設定、復旧メッセージと連絡先を添えておきましょう。スマホがロックされ、メッセージが表示され指定した番号へ発信できるようになります。


これで見つかれば良いのですが、そうとも限りません。そのため、見つからなかった場合に取るべき対応も心得ておきましょう。

おサイフケータイ機能は停止しておく

最近の格安スマホはおサイフケータイに対応したものもあります。それらを不正利用されないように、利用している電子マネーサービスごとに停止の手続きを行なっておきましょう。

09


・モバイルSuica→再発行手続き
・楽天Edy→おサイフケータイの盗難・紛失時について
・WAON→WAONを紛失・盗難・破損したときは
・nanaco→nanacoモバイル(スマートフォン版)不具合・紛失・盗難の際のお手続き

格安SIMも紛失時の回線停止はできる!

キャリアではサポートセンターに連絡することで、回線を一時停止することができますが、格安SIMでも回線停止は可能です。SIMカードを抜き取られて不正利用されると大変なので、もしスマホが見つからないようなら回線を停止しておきましょう。

10

例えば、IIJmioであればユーザーページから自分で停止できますし、サポートセンターに連絡することでも停止可能です。

11

楽天モバイルの場合はサポートセンター、もしくはチャットサポートで対応できます。


無くす前の1手順。SIM PINを設定しておく

いくらスマホが遠隔ロックできるからといって、SIMカードを抜き取られてしまったらアウトです。サポートセンターで回線停止を行なえばいいのですが、それまでの間自由勝手に通話・通信を利用されてしまいます。

no title
そういった不正利用を未然に防ぐにはSIMカードの取り出しを禁止する「SIM PIN」を設定しておくのも手段のひとつ。SIM PINはSIMカード自体に設定できるパスワード機能となり、これを設定しておくと、本体の再起動や別のスマホにSIMカードをセットした場合にパスワードを求められるようになります。

(iPhone)
12
「設定」→「電話」→「SIM PIN」からスイッチをオン。初期PINを入力して有効化した後、「PINを変更」から任意のPINへ変更していきます。

(Android)
13
「設定」→「セキュリティ」→「カードロック」(機種によって多少変わります)から「SIMカードをロック」のスイッチをオン。初期PINを入力して有効化した後、「SIM PINの変更」から任意のPINへ変更していきます。

なお、初期PINはキャリアごとに異なっており、以下のようになっています。

・docomo「0000」
・ソフトバンク「9999」
・au「1234」

格安SIMの場合は提携元キャリアと同じです。IIJや楽天モバイルなどdocomo系では「0000」。mineoなどau系では「1234」が初期PINに設定されています。


無くさないように気をつけていたとしても、どういうきっかけで、どういったトラブルに巻き込まれるかもわかりません。大事なスマホを失わないために、そして個人情報を守るという意味でも、これらの手段をしっかりとおぼえておきましょう。