2015-12-24hika00

前回、200kbpsの低速モードを上手に使って、通信制限を回避しよう! と、IIJのプラン(みおふぉん)を使ったデータ通信の節約アプローチをお伝えしました。しかし、ここで1点注意しなくてはならないことがあります。そうです。200kbpsの低速モードは、クーポン(高速通信容量)を消費しませんが「使い放題」ではないのです。

2015-12-24hika01

IIJの仕様ページには「3日あたり366MB」という条件が記載されています。この制限がかかる条件は以下のとおり。

SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が上記の規定値を超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。

200kbpsの低速モードで使いすぎると制限がかかる。ということですね。もともと使い放題SIMではないのでやむなしといったところですが、果たしてどの程度の制限がかかるのでしょうか? 200kbpsでも遅いと感じるのに、さらに制限がかかるとは? 実際に検証してみましょう。

前日に400MBほど通信してみても、制限がかからない!?

2015-12-24hika02

検証と言ってもフクザツなことではありません。1日に400MB程度ダウンロードしてみました。日が変わった深夜の使用データ量はこんな感じです。この状態で速度を計測してみました。

2015-12-24hika03

日が変わってすぐに計測してみたところ、ダウンロードは約200kbps、アップロードは約400kbps程度出ていました。ひょっとして「制限するよ」というのは、建前的なものだったのでしょうか? 実は200kbpsで使い放題?やったー!

そうは問屋がおろさない。昼間に本気の制限がスタート!

2015-12-24hika04

使い放題ではありませんでした。その日の昼間に再計測してみたところ、このような結果に…。ダウンロードは10kbpsほどしか出ていません。この状態でWebページを開こうとしてみましたが、当然のごとく何も開きませんでした。音も光りも遅くなる、ゼロの領域。

2015-12-24hika05

クーポンスイッチアプリで通信状態を確認すると「OFF時 通信規制中」 の文字が! なるほど…こうなるのですね。

通信規制がかかかると、本当に何にもできません。メールもTwitterも、IP電話も。200kbpsでは使えていたサービスはほぼすべて利用不可だと思ってください。

クーポンを有効化して通信規制を解除する

通信規制がかかると、重度の低速状態となりほぼ外界から遮断されます。しかし、IIJmioではクーポンをONにすると、通信制限を解除できます。クーポンONの高速通信状態では、「3日あたり366MB」の制限がない上に、通信規制状態も解除することができるのです。

2015-12-24hika06

そのため、クーポンなしの節約生活のなかでこういった状態になってしまったら、その日一日はクーポンを有効化して過ごすのがよいかもしれません。また、直近3日のデータ通信量をチェックして制限がかかるので、200kbpsで使えるのは、1日120MB程度と考えておきましょう。それを超えるようならクーポンを有効化しておくといいかも。

今回はIIJmioの例でしたが、同じくIIJ系である「DMM mobile」や「hi-ho」も速度切替が可能です。また、IIJ系ではありませんが、「楽天モバイル」も同様の速度切替に対応しています。便利な速度切替。しかしそれは使い放題ではないという点を覚えておきましょう。