2015031701

 多々あるMVNOの中でもユーザーからの評価が高いことで知られるIIJより、音声通話料割引サービス「みおふぉんダイヤル」が発表されました。
プレスリリースによると、通常30秒/20円の通話料が4月1日以降にこのサービスを利用すると半額の30秒/10円で利用できるとのこと。
 このサービスはいわゆるプレフィックス電話の仕組みとなっており、相手先電話番号の前に「0037691」をダイヤルすることで割引が適用されます。
また、サービス開始に伴って専用アプリ「みおふぉんダイヤル」もリリースされ、こちらのアプリを利用すれば自動的にプレフィックス番号を付加してダイヤルされるようです。

 利用にあたっての申し込み、月額料は不要で、IIJのサービスを利用されている方も4月1日以降にアプリまたはプレフィックス番号経由の発信には自動的に割引が適用されます。そしてIIJのサービスに公衆無線LANを追加したビックカメラオリジナルブランドの「BIC SIM」についても同サービスの適用対象とのことですので、公衆無線LANを利用されたい方はこちらもチェックしてみてください。

ファミリー通話割引も発表

 今回のリリースではファミリー通話割引も同時に発表されています。
 これは同一名義の契約間での通話を20%割り引くもの。上記のみおふぉんダイヤルと併用すると最大で60%の割引を受けることができ、30秒/8円で通話の利用が可能です。

まとめ

●IIJから通話料が半額になるサービスがリリース
●申し込み・月額量は不要
●プレフィックス番号付加か、専用アプリ利用で割引適用
●同一名義間通話はさらに20%割引
●BIC SIMでも割引は適用される

 通話割引サービスは楽天モバイルが先行しており、楽天電話としてユーザーの支持を得ています。
ここに回線品質、サービスの質で定評のあるIIJが参入し、これからMVNOへの移行を検討されている方にはいい選択肢になると思います。
 

 というかIIJは4月1日から高速通信の増量も発表していますので、1600円で3GB利用できて通話は他社の半額、回線品質もいい、高速通信のオンオフ機能あり、余った通信の繰り越し可能となると、めちゃくちゃお勧めです。

「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」提供開始のお知らせ