みんなが大好きな「格安」という言葉。普段よく使うものだからこそコストを抑えたい私たちにとって格安SIMは大いなる味方だけど、安いだけあって落とし穴があるんじゃない? 通信エリアが限られてしまうのでは? そんな疑問を抱いている人が多いはず。そこで都市部以外の地方でもちゃんとつながるのか、格安SIM片手に旅に出て検証するコーナーが始まります。SIM検証を口実に観光したり美味しいものを食べたりするわけではありません! 断じて!

20140711_140520 

格安SIMをお供に桜島に行こう

「初回は思いっきり遠くへ行こう!」と、鹿児島県のシンボルでもある活火山、桜島を目指してレッツゴー!

今回は諸事情につきSIMフリー端末が用意できなかったので、docomoのスマートフォンを代わりに使っています。

多くの格安SIMはdocomoのスマートフォンであれば使えるので、中古のdocomoスマートフォンを用意して格安SIMと組み合わせてもOK! 

LR_20140711_130125_01

さっそくSIMをセットし、桜島行きのフェリー乗り場に向かいます。

LR_20140711_125856

桜島港へは鹿児島港からフェリーで約15分という近さ。しかも24時間運航しているというから驚きです。  

LR_20140711_131330 
天気も良くて絶好の旅日和。気持ちいいー! これで格安SIMがつながれば言うことなし!!

海上でも格安SIMはつながるのか?

鹿児島港を離れ、海の上までやってきました。どんどん桜島が近づいてきます。

20140711_145240

さて、ドキドキの電波チェック開始!

 

LR_20140711_132411

入ってます!!

このSIMは速度の遅いプランにしてあるのでスピードテストの結果は遅いですが、このあといくつかのサイトを閲覧してみても問題なく使えました。格安でも海の上でつながっちゃった! すごい!

フェリーの中には「やぶ金」という有名なうどん屋さんがあるのですが、なんせ乗船時間が15分しかないので急いで食べないといけません。

LR_20140711_143804_01

さすが鹿児島、さつま揚げがトッピングされていました。やさしいダシの味がカラダに染みこんでいって、身も心もほっとする美味しさです。気分が高揚したままうどんの写真も送信してみましたが、まったく通信に問題ありませんでした。

もちろん地上でもつながる……よね?

桜島港に到着しました。下船してフェリー乗り場で再度チェックすると……
LR_20140711_133354

問題なくつながってます!
特産品コーナーなのに特産品を撮らず、謎のスマホ撮影にいそしむ姿に好奇の眼差しが向けられているような気がしますが、そんなのちっとも問題ありません。なぜならつながっているから!!

LR_20140711_134524 
フェリー乗り場を出ると近くに足湯を発見。

LR_20140711_134543

 暑いからか誰も足湯に浸かっている人がいません……。無人の足湯を眺めながら電波チェック開始! 

LR_20140711_134757

こちらでもつながります! サイト閲覧もまったく問題ありません。

LR_20140711_135110

足湯から望む桜島を撮影して格安SIMを挿したスマートフォンからメールしてみたのですが、問題なく送信できました。
桜島は少々かすんでいますが、こんなにバリバリつながってしまって私の気持ちはスッキリと晴れ渡っています!

観光地でも格安SIMで快適に通信が可能!

桜島は観光客も多く、街のあちこちでも写真を撮ったりSNSに投稿したりと、スマートフォンを活用している人々の姿が多く見られました。

私もここぞとばかりに格安SIMでSNSやメール送信を試してみたのですが、大手キャリアが提供しているサービスとまったく使い心地は変わりませんでした。

もっとも、IIJをはじめとする格安SIMのほとんどがdocomoの回線を使用しているので当然といえば当然なんですが……。
そうは言っても格安SIMのこのポテンシャルの高さよ! これなら出張の多いサラリーマンや旅行好きな人も、格安SIMで快適なデジタルライフが送れることうけあいです。さて、次回はどこに行こうかなー?