PAK86_daretorenrakushitenda20140321500

    最近話題の格安SIM。各社がいろいろなプランを発表していますが
    どれを選ぶのがいいのかわからない方向けに主要各社の最安プランを
    まとめてみました!
  1. 各社のプラン比較表
  2. 各社の特徴まとめ
  3. まとめ
   

1    各社のプラン比較表

とりあえず各社の主要な特徴を表にしてみました。

 




   

2    各社の特徴まとめ


    上から順に特徴をまとめていきます。
   
    

  ・IIJ(BIC SIM)の特徴
     -大きく分けると直接販売のIIJ MIOとBIC SIMがある。
     -BIC SIMはIIJ MIOに無料のWiFiスポットサービスが追加されている。
     -高速通信(1GBにカウント)と低速通信(カウントされない)を切り替えながら利用できる。
     -余った通信量を翌月に繰り越せる。
     -顧客満足度1位。(MMD研究所調べ
   
   
    ・OCNの特徴
     -高速通信の制限が月ではなく1日ごと。
   
    ・BIGLOBEの特徴
     -月額料金・通信制限についてはIIJ(BIC SIM)と同じ。
     -BIGLOBEのプロバイダを利用していると200円/月割引される。
     -イオン店頭でも販売されている。
   
    ・So-netの特徴
     -1年しばりがある。
     -通信速度が0.15Mbpsと他社に比べて低速。
     -月額料金が933円と他社より高い。
   
    ・日本通信(b-mobile)の特徴
     -プランが「I」と「N」の2種類ある。
     -「I」はIIJ・BIGLOBEよりちょっと良く、「N」はOCNよりちょっと良い。
     -イオンでも販売されている。
   
    ・DTIの特徴
     -月額467円と最安。
     -通信速度は0.25Mbpsと遅いが、通信量の制限はない。
   
    ・mineoの特徴
     -auの電波を使っているので、auのスマホで使える。
     -余った通信量を翌月に繰り越せる。
   

3    まとめ


   
    こうやって見ると、現在のところはサービス内容・満足度からIIJのBIC SIMが
    一歩リードしているように見えますが、各社かなりの速度で新しいサービスなどを
    発表しているので、今後も目が離せません。
   
    SIM道場では今後も定期的にまとめていきます!